建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ダイニングチェアはこれに決めました!
悩み続け、妻と激論を繰り広げたダイニングチェアをついに決定しました。

一時は「椅子ブログ?」とまで言われるほどに椅子のことしか考えていませんでした。
関連記事を並べると

初hhsytle
O-ROSEとの出会い
マルニ木工ショールーム
カイクリスチャンセンNo42
メタルレグの椅子を検討
graf Plankton Chair1
graf Plankton Chair2
graf Plankton Chair3
シェルチェア用のカバー
PP701
DCWとPP701
FRITZ HANSEN AOYAMA
本物以上?イームズ シェルチェアのレプリカ


悩みの推移が分かります。



2012年3月に青山でO-ROSEと出会ってから毎月通い、今回で4回目になりました。
aoyama21.jpg
ダイニングチェアは妻との議論(喧嘩?)の結果、お互いに好きな椅子を選ぶことになりました。

私の心はすでに決まっていたので、決める必要があるのは妻の椅子です。



まず私が選んだのは

ハンスJ.ウェグナーが一番愛した椅子。

PP701です。

PP701-hhhgj.jpg
繊細で華奢なスチールの足に良質な革の座面。そして母国デンマークの国旗をデザインとして取り入れた美しい寄木の笠木。異質な3つの素材を組み合わせた椅子。いつまでも見ていたい佇まい。座り心地も最高です。




最初に、妻がほぼ決めていた小泉誠さんのKUKU MUKUを合わせてみました。

kuku muku87878
そしたら、「う~~ん」と首をかしげる妻。
想像の中ではぴったりだと思ったんですが、いざ並べてみると違和感があります。私は肘を置いた時の肘掛の角度が好きではないかも。
オーローズの江口さんからも「角材で構成されているKUKU MUKUはPP701と並べて使うには合わないかもしれない」とのご意見。


次に私好みのPP58も並べてみました。

PP58 5555
そりゃ、同じデザイナーですから合いますが、妻はあまり好みじゃない。

この後に、丸を基調とした宮崎椅子製作所の椅子をいくつも合わせましたが、どうもしっくりこない。

困りました。


ここで、オーローズの江口さんから「好みか、座り心地か、どちらかを優先して選ぶときもあるけど、もし両方を満たす椅子が心にあるなら、それを選ぶべき」とアドバイスを頂きました。それで、PP701と合うか、合わないかではなくて、そもそも妻が一番好きな椅子はどれなのか?一番座り心地が良い椅子はどれなのか?を考えました。



アドバイスを受けて、妻が以前からデザインも座り心地も一番好きだと言っていたものの、PP701とは絶対に合わないと思っていたあの椅子を並べてみました。
isuisu.jpg
(勿体つけてすいません。)

そしたら、オーローズの野村さんも江口さんも「絶対にこれですよ!」と絶賛。

確かに、どちらも線の細いデザインだし、樹種を合わせて、張り地を同じ黒い革にすればすごく合いそう。


ということで、結局お互いに一番好きな椅子を選んだだけでした。


フローリング以外は白木を使いたいので樹種の選択肢はアッシュ、オーク、メイプルでしたが、PP MOBLER社が使用するヨーロッパのホワイトアッシュとその他の地域で色味がかなり違うと伺ったので却下。オークの無骨感もそんなに好きではないので却下。ということで、タンニンが少なくて色が変わりにくく、きめの細かいメープル材&ソープフィニッシュを選択しました。張り地は黒い革。


この日に注文すると思ってなかったけど、感極まってそのまま注文しました。


2脚が並んだところは竣工時に公開したいと思います!

悩み続けたダイニングチェアが納得できる形で決まって本当によかった。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


スポンサーサイト
東京デザインセンターに行ってきた。スカンジナビアリビングと日進木工
五反田にある東京デザインセンターに行ってきました。

design1.jpg
設計はマリオ・ベリーニ。岩の裂け目のようなガレリア大階段はスケール感があって、まるで美術館のようでした。


一応目的は日進木工。また椅子??いえいえ、床材の確認に来たんです。愛知県の会社であるイクタは東京にショールームを持っていません。しかし、日進木工のショールームで床材の展示をしているとことをHPで知ったのです!
design3.jpg
これは銘木フローリングのチェリーです。突き板ですが、見た目や、触った質感は申し分ありませんでした。
非常にコストパフォーマンスが高いのも魅力です。ただ、予算が落ち着いたことで無垢材も少し気になる今日この頃なんです。



日進木工のあとは6階の「スカンジナビア リビング」へ。ウェグナーを始め、北欧系の家具を扱っているお店です。

design4.jpg
design5.jpg



design7.jpg

PP701はいいなー。ってやっぱり椅子の話になっちゃいましたね。

以前に妻が嫌いだということだったので、スチール系のダイニングチェア一覧には載せませんでしたが、今回は妻も悪くないという感じでした。もしかして候補に上がるか?

design6.jpg
座り心地もグッドで、後ろ姿も美しいです。



最後に地下のイベントホールでやっていた「Hearts of illumi」」へ行きました。本当に幻想的。息子も大興奮でした。
design2.jpg





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE

座り心地レビュー。プランクトンチェアを見て来ました!
「最近、椅子ブログだね」 妻から言われました。確かに。

でも気にせず、椅子の話。
grafさんからプランクトンチェア(Plankton Chair)の東京での取り扱い店を教えて頂いたので、

六本木のAXIS リビングモティーフ(Living Motif)
に行ってきました。小物から家具まであって、このショップすごくお勧めです。ルイスポールセンのショールームも同じビルに入ってます。

前記事
東京都内でプランクトンチェアを確認できるお店が判明!
さらに見つけてしまいました。クリエーター集団graf

motif2.jpg
前記事でコメントを頂きましたが、ねじが表にでています。普段見えるのは背面だからあまり気にならないかな。

motif3.jpg
サイズは小さ目ですが、日本人向けで窮屈感はありません。むしろちょうど良い感じ。
ただ、店内にあったセブンチェアと座り比べるとプランクトンチェアは硬い印象でした。原因は座面と背板が一体のセブンチェアは身体をもたれさせると背板がしなって柔軟性を感じるのに対して、プランクトンチェアは背板を鉄骨で固定しているので、ほとんどしならないのです。
少しマイナス。でもサイズ、雰囲気はとてもNAUTのアトリエテーブルに合いそうです。



ついでに見つけたLIGHTYEARSのカラヴァジオ。光沢の白と黒は有名ですが、マッドな白があることを初めて知りました。かなりかっこいいです!うちに使うところがないのが残念です。
motif1.jpg
結局、まだダイニングチェアは決められずです。どうしたものか。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。