建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
±0のデザイン扇風機 Stand Fan(DC Motor Type)XQS-W510
「我が家の夏は暑い」

自分達を含めておそらく全ての人が予想していたことなんですが、意外にも予想が外れてほとんど冷房を使ってません。
(一度も使ってないと書きたかったんですが、8月10日、11日は必要でした)

東京在住の方はいかがでしょうか?今年は猛暑ですよね?

これは建築家も予想してなかったことではないかと思ってますが、どうして熱くないのかの考察はまたの機会にしたいと思います。




今回の話は、 扇風機を買いました。ということ。

このブログを読まれている方は「そうだろうなー」っという感じと思いますが。私、家電大好きです。

買う前のリサーチは半端ないです。

条件は
1)デザインがいいこと(重要)
2)DCモーターであること(省エネの常識らしいです。)
3)安いこと(妻の説得のため)


で探していくとインテリア好きの方なら垂涎のバルミューダ『GREEN FAN』は

ダントツにカッコイイけど、条件3で却下です。扇風機に3万円はきつい。



でその他の扇風機を探した結果、これしかありませんでした。
±0のStand Fan(DC Motor Type)XQS-W510


54894261687.png
送料込みで8800円。あえて前年モデルを選んだのは安かったから。




IMG_0415.jpg
我が家にやって来ました!

四足ってどうなの?と思いましたが、置いてみるとすっきり見えてGoodです。安定もいいです。

色が微妙なツートンカラーなのは深沢直人のこだわりなんだとか。

商品HPで見るほどにはツートンカラーに感じません。


IMG_0414.jpg
最大風速でも消費電力が25Wってこれまでの扇風機の約半分です。扇風機の今を感じます。

質感が悪いという評判もありましたが、全然感じないですね。

久しぶりに価格以上の価値を感じる家電を買えました。


お勧めです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

建築家のブログ
GEN INOUE


スポンサーサイト
建築中オープンハウス これ以上はない極シンプル手すり設置
ついに、妻のこだわった手すりが設置されました!
IMG_8033.jpg
おぉぉおおお、カッコいいです!

一本の鉄管を曲げて、下から上までを稲妻のようにつないぐという極シンプルな手すりです。
(塗装はこれからなので、赤茶です。)

当初、井上さんの提案は角材を溶接してつないだものでした。角材を溶接した方がコストも安く寸法の正確性も高いそうです。
この実例は角材をつないだ手すりです。

それに対して、妻は絶対に丸い手すりが良いと言って、コストが上がる可能性があったものの、今の物に変更してもらいました。


IMG_8017.jpg
管を正確に曲げるのは非常に難しいと伺っていましたが、この出来栄えです!丸にして良かった。

鉄骨屋さんの丁寧なお仕事に本当に感謝です。


IMG_7994.jpg
息子がぶら下っても大丈夫です。


IMG_8038.jpg
ダイニングから階段を見た写真です。


この階段が、名実ともに我が家の中心になります!





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


建築中オープンハウス リビング(5)ついに公開 これが我が家の床です!
井上さんをすごい急かしてしまったみたいで、申し訳なかったです。2問目の答えはもちろん分かりましたよね?

「ついに公開!」といっても実はまだ施工中なんですが、雰囲気は十分に伝わると思いますよ!

大工の伊藤棟梁が本当に丁寧に施工してくれていました。


ではでは、

これがムニンガのヘリンボーンです!

IMG_7367.jpg

こ、これは想像以上のできばえです!!!

実は私達が見に来るということで、あえて養生をせずに残しておいてくれたんです。棟梁ありがとう!

IMG_7360.jpg
ヘリンボーン用の床材ではないので、一枚一枚収まりを確認しながらmm単位の調整をして施工しています。



IMG_7333.jpg
IMG_7326.jpg
この写真の階段のキワの辺りに注目して下さい!壁との接点がすごく複雑な施工になってます。惚れ惚れ~~~。



IMG_7321.jpg
キッチンの辺りの写真です。どうせキッチン本体が乗ってしまうところも、丁寧に施工されてます。なんだか勿体無いですね。

IMG_7316.jpg

そもそもヘリンボーンを希望していた張本人の妻も呆然としていました。

贅沢というか高級感があって、私たちみたいなのがこんな素敵な床で生活してしまっていいのか、なんだか申し訳ないような気がしてきました。


早く家具と合わせたいなー。ウェグナーのPP701がこの床と出会うのが楽しみです。


壁が出来るとまた、雰囲気が変わると思うので、随時紹介したいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。