建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
(インテリア)鉢で植物はこんなに変わる
以前にも記事にしましたが、植物の鉢にハマっています。特に室内植物の鉢選びには時間をかけてます。

お気に入りのメーカーはKontonさん。

フラワーショップでいいなぁと思うのはいつもKontonなので、我が家の鉢はほぼ100%Kontonです。

鉢を変えるだけで植物だけでなく空間の雰囲気も変わります。

最初はこんなプラ鉢だったフィカスアルテシマも


鉢を変えると

こんなに変わります。

IMGP3164.jpg

籐で作ってある鉢カバーです。鉢の質感が植物とも床ともマッチしています。
IMGP3166.jpg


エバーフレッシュも
IMGP3164.jpg

こんな感じに変わりました

(というか年月で植物の大きさもだいぶ違うけど)。
IMGP3169.jpg

こちらは石のような不思議な質感です。コロンとした丸い形も気に入ってます。
IMGP3175.jpg

植物とのマッチング、空間との関係、色々考えながら鉢を探すのはとても面白いです。

KontonさんのHPにWEBカタログがあるので是非お気に入りを探してみて下さい。

ネットでも買えますが、お近くのフラワーショップで注文できますよ。



建築家のHP
GEN INOUE

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
グリーンカーテン ? パッションフルーツとの格闘
昨年に苗から育て始めたパッションフルーツ。

ゴーヤに比べて葉が茂りにくく、カーテンと言えるのか微妙なことに。

しかも、、、一番、一番、いちば~~ん楽しみにしていた実のパッションフルーツが年間で7-8個しか収穫できず、とにかく残念な結果に終わりました。

葉が茂りにくいのは仕方ないとして、なぜ実がつかなかったのかというと、受粉が難しいのです。

基本的に人口受粉が必要ですが、咲いてから数時間以内に受粉させないと、ほぼ失敗します。

仕事から帰ってきて夕方に受粉させても、ほぼ×。

そんなこんなで、あまりテンションが上がらず、

冬越えの処理もせずにそのまま放置した結果、冬の間にすべての葉が落ちて、枯れてしまいました。

と思っていたら、、、

なんと春になって枯れたと思った枝から芽がでてきた!!
489716514874.jpg
(なんとなく、水は上げ続けてました。)

植物の生命力に感動です。

それから、約2か月、試行錯誤の末、新しい受粉方法の開発に成功(大げさ)!

その結果、今年は80%くらいの確立で結実に成功させることができています。

見よ、この実を。
4843216874.jpg

すでに、昨年を超える11個の実が実っています!!
878465164.jpg

カーテン?と言えるかは、今年も微妙なところですが、これだけ実がなれば大満足です。

真夏に大好物のパッションがたくさん食べらると思うと今から楽しみ♪



建築家のブログ
GEN INOUE

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

インテリアになる素敵な植木鉢の探し方
多目的室の紹介は1回お休みして、インテリアの話です。

最近、植物を増やしていませんが、その代わりに鉢にはまっていて、インテリアショップ行くと鉢ばかり見ています。

そんな中、近所にできたばかりの小さなお花屋さんで、鉢の相談をしていたら出てきたカタログを見てビックリ!!
8794654651321654.jpg
右のカタログ。「KONTON
株式会社ヤマテーという会社です。

カタログを開けると、有名セレクトショップで見覚えのある鉢がいっぱい!みんなKONTONの鉢だったんですねー。

webカタログから気になる鉢を少し抜粋するだけでもこのセンスの良さ。

どの実例も素敵です。
2132154654654321.jpg


2132132164.jpg


45654987986.jpg


546548798465.jpg


3216549863852.jpg

カタログを見ながら植物と鉢の組み合わせを考えるのが楽しいです。

鉢を探している方は是非一度WEBカタログを見てみてください。

お気に入りがあれば最寄のお花屋さんで注文できると思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



建築家のブログ
GEN INOUE
Designed by aykm.