建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
オール電化と太陽光発電の相性について
4月の売電額があと少しで電気代を上回りそうだったので、前記事で「どうせなら光熱費0円を目指したいですね。」と書いていたのですが、5月に達成することができました。

我が家の太陽光発電のスペックはこちら。太陽光発電の発電量としては極めて少ないたった2.16kWhです。

それでもなかなかの発電量を稼いてくれます。


5月の電気代(買電)6470円-売電6802円=332円のプラスで終ることができました!

僅かな額ですが、 目標にしていた光熱費0円を達成です!太陽に感謝。

44444658148541684160.png
4444816541689465.png



要因は2つあります。

(1)オール電化との相性
オール電化は関東では「電化上手」というプランを選択することになります。
夜間電力が安い反面、朝10時~17時までの電気代が非常に高くなります(夏季は3倍以上)。

しかし、太陽光発電で昼間の高い電力がほとんど必要なくなります。

これ大きいです。

実際に、5月の明細をみると10時から17時の昼間料金が月間で221円という驚異的な低額になっています。

(2)HEMSの存在
HEMSって何という感じと思いますが、パナソニックのこちらの説明が分かり易いです。

ようするに電力の見える化をしてくれる機械&システムです。

我が家のHEMS↓
DSCF341987334.jpg
現在の使用電力や発電量だけなく、時間ごとや日ごとのグラフを出してくれます。

HEMSのお陰で無駄な電気を使っていないか一目で分かりますし、電気が見える化されると節電のモチベーションが全然違います。雲泥の差。

HEMSのおかげで、無理せずに効果的な節電を心がけることができました。

保育園から帰ってきた息子もいつもHEMSを起動して、「今日の発電量は○kWだよー」と電力の確認を楽しんでいるので、教育の観点でも効果を発揮してくれてます。

なにより男性はこういうメカが好きですよね。このHEMSがとにかくお勧めす。


ちなみに、「売電金額」ではなくて「発電量」で比較してみても、使用電力量といい勝負をしていることが分かります。
DSCF378987335.jpg
蓄電設備が安くなったら、将来導入するも面白そうです。

オール電化にするか悩んでいる人は、将来的な拡張性も考慮に入れて検討することをお勧めします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

建築家のブログ
GEN INOUE

スポンサーサイト
4月 太陽光発電との差し引きは?南関東 オール電化の電気料金
太陽光発電パネルを設置してからのフル月間の検針がありましたのでご紹介いたします。

まずは昨年の実績ですが、前記事「オール電化の年間電気料金(南関東)」から。
2013年4月の電気使用実績との比較
使用日数(日間)29(2013) →32(2014)
昼間(kWh) 42(2013) →13(2014)
朝晩(kWh) 141(2013) →91(2014)
夜間(kWh) 247(2013) →262(2014)
総計(kWh) 430(2013) →366(2014)
請求金額(円)8,491(2013)

これが2014年4月の電気料金・・・・・・・・7472円
4871687468468741684.png
太陽光パネルの効果もあって使用電力がこれだけ減っているのに(430→366kwh)、電気料金があまり変わってない気がする(8491円→7472円)。。。。。

燃料費調整が3円/1kh近く付加されているから仕方ないですね。


それで初めてフル月間となった売電が6688円(使った分も合わせると発電額はおそらく8000円くらい)。
4982648741984654.png
2.1kwhのパネルで売電176kwhというのが良好なのか判断できませんねーー。

でも売電額としては想定よりもちょっと多い感じです。

差し引き光熱費は7472円-6688円=784円 。

う~ん惜しい!後少し0円に届きませんでした。

どうせなら光熱費0円を目指したいですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

建築家のブログ
GEN INOUE


住んで一年の感想と、オール電化の年間電気料金(南関東)
2012年の12月に住み始めましたので、2013年末でちょうど1年を迎えました。

あっという間でした。

「1年。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。」

なんて、日々の生活に追われて感傷に浸っている余裕はありませんでしたけどね。



で、建築家の家って住み心地どうなの?ってことを少し報告したいと思います。

単刀直入に言って、予想以上に住み心地がいいです。好きなように作った家ですからね。

スキップフロアは延べ床以上の広さを感じますし、完全に区切らずに適度な距離感を感じることができるので、狭小住宅に有効な手段だと思います。
DSCF047589461862.jpg
散らかってる写真ですいません(〃∇〃) 。。。。

上がリビングとつながっている子供スペースですが、子供と同じ空間に居ながら別の部屋という距離感もあります。

なにより、 おもちゃがあまりリビングに来ません!

これ重要。






光熱費については以前の記事でも何度か紹介してきました。
昨冬の記事で「夜でも暖かい
夏ごろ記事で「予想外に暑くない

これまでの記事で報告してきた通り冬でもあまり寒くありません。

ちなみに、今日は天気が良かったので今23時ですが帰ってきてからずっとエアコンなしです。

といっても、少し寒くなってきたのでそろそろエアコン入れようかな?

早朝は寒いので、5時半から7時の電気料金の安い時間だけ暖房を付けてます。





で、オール電化の電気料金は?ということで1年分をご紹介します。

プランは電化上手という、時間によって料金のことなるプランです(23-7時:11.82円、7-10時:25.2円、10-17時:30.77円(夏季37.56円)、17-23時:25.20円)。

ご察しの通り、いかに23-7時の間で電気を使うか が腕の見せ所なプランです。

「電気料金 月当たり」
電気 月
石油ストーブは使っていないので暖房は全て置型エアコンです。
冬が上限で12000円で春と夏が下限で8000円くらいです。8000円を下回ったのが6月、7月、9月の3回。

ほぼ全ての月でマンションでガスを併用していた時の電気料金より安いという嬉しい結果になりました。

冬の電気代がこの程度で抑えられているのは間違いなくこのガラス建具のおかげです!!
DSCF1048941651689465.jpg
この建具でLDKと階段室を完全に隔離できます。

枠は木製ですが、上下には枠がないの分かりますか?すっきりして見えますよね。

建築家さんも絶賛するほどにすごく腕の良い建具やさんで、本当に美しい建具を製作して下さいました。



月によって日数が異なるので、念のため1日当たりに直した金額のグラフも作ってみました。
「電気料金 1日当たり」
電気 日

意外なことに5-10月まで250円/1日で電気料金が一定なのが分かりました。

8月だから増えたわけじゃないんだなぁ。



サニタリーとか、多目的室とか、キッチンとか、、、きちんと紹介していない場所がまだまだ多いですが、なかなかまとめる時間が作れません。

気長に見守って頂ければ幸いです。







にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

建築家のブログ
GEN INOUE




Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。