建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
続き、工務店の見積りを公開!とにかくお金をかけた場所2
前記事「とにかくお金をかけた場所1

窓の衝撃から立ち直ったので、
その他のこだわりポイントについても紹介します!


〇階段
前記事「階段1」「階段2
階段をどうするかはずっと悩んできました。最終的に黒い鉄骨ささらのストリップ階段になりました!
減額調整の先が見えなかった時、妻から「階段なんて全部木でいい!」と言われてとても悲しい気持ちになったのを覚えています。階段が全部木だったら、家を建てる意味がないよ(大げさ)。
鉄骨階段が残って本当に良かった。

階段鉄骨1F~RF 47万円
踏み板1F~RF 14万円
塗装(ささら、踏み板、手摺) 4万円


〇建具
ある人のブログを見て、LDKと階段室を区切る建具をどうしてもガラスの引き戸にしたくなって、減額中にも関わらずガラスの引き戸に変更しました。井上さんの実例では下の写真の赤枠です。分かりにくいですが分かりますか?
閉めることでスキップフロアの冷暖房効率を上げられますし、ガラスなので視線が先に抜け、空間が区切られている感じはしません!
一枚8万円×2枚 で 16万円  以外に高かった。
garasu tategu225


〇サ二タリー
「ユニットバスがいい」と言う妻を振り切って、完全造作の浴室です。
浴室と洗面室が全面ガラスで区切られたサニタリーに憧れていたので、実現できそうで嬉しいです。
金額が多岐にわたるので、正確に金額を出すことは難しいですが、できるだけ。

床タイル工事(INAXサーモタイル)13万円
浴室壁(FRP工事、塗装)10万円
浴槽(INAX ABN-14006万円
便器SATIS S5(INAX) 13万円
ペーパーホルダー(KAWAJUN SC-463-PT3060円
タオルリング(KAWAJUN SC-461-PT2460円
洗面カウンター(AICA)+水栓(SANWA) 7万円
シャワー(TOTO TMHG40EC2万円は安いなー
洗面室5536
サ二タリーだけ間取り図を公開。そのうち消します。3面が外部になっているのが分かりますか?

Inax_0023_001.jpg
床はこげ茶のサーモタイルなのでイメージはこれに近いです。




こうして書いてみると窓以外はそんなに高額ではなかった気がしますね。良かった。


窓は侮れないですね。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE

スポンサーサイト
工務店の見積りを公開!とにかくお金をかけた場所1
前記事
減額調整 途中経過
減額調整 打ち合わせ
減額調整全て見せます
見積り公開!安くする選択

最近は減額の話ばかりで、「夢も希望もない家」という印象になっているかもしれません。
でも実際は妥協せずにお金をかけたところも多いんです。そのための減額調整ですからね。
そんなこだわった所をその金額とともに紹介します!

〇外観
ある意味、一番妥協したくなかった所の一つ。模型写真は本ブログでは封印していますが、実はこちらで見られます。
gen inoue

白ガルバリウム 26万円/68.4m2
レッドシダー 33万円/19m2

ガルバリウムは道路側だけなので、比較的安いです。レッドーシダーは面積19m2しかないのに高すぎ?
素材の金額しか出せませんが、この空間構成を形作るのにけっこうコストがかかってます。この空間構成だけは絶対に妥協できませんでした。

〇窓
ここもこだわり部分の一つ。あちこちに視線を抜くだけでなく、空間を切ったりつないだりと大切な役割を果たしています。なんとか予算内で井上さんの設計のままを残せました。

なんと、なんと、 247万円本当? 。

窓だけで約250万円。計算してみて自分でも驚き。

ということで、見どころはです(言い切ってみる)。

驚いたので、次回に続きます




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE

工務店の見積りを公開! 安くする選択
先週、依頼する工務店が正式に決まりました。5月の第2週に契約をする予定です。
ほぼ最終的な見積りから概要を公開します!
(*工務店が全体を調整する中で、あり得ない値段になっている箇所があるかもしれませんのでご了承下さい。)


仮設工事160万円
基礎工事206万円
鉄骨工事118万円
木工事(本体)490万円
木工事(家具)50万円 ←造作家具がほとんどないので安いです
サイディング工事98万円(白ガルバリウム、レッドシダー 他)
屋根・板金工事48万円
左官工事26万円
防水工事54万円
タイル工事28万円 ←浴室、洗面の床と玄関のみに減らしたため安くなりました
塗装工事87万円
内装工事29万円
金属製建具工事242万円
木製建具工事142万円
住設機器工事159万円
照明器具 20万円 ←全ての照明で20万円は安いです。井上さんの照明計画が効いてます。
給排水工事90万円
電気・換気設備工事  108万円
エアコン工事 57万円
雑工事 86万円

ほかにも金額が大きい所がありますが、建物にかかっている箇所はこんな感じです。
資材を運び入れるだけでも大変な敷地なのに、そこあたりの経費はほとんど取られていません。(HMでは150万円くらい追加だと言われていました)。工務店も頑張ってくれました。感謝です。



安くなった選択をもう少し詳しく。

○木工事(本体)
床材 2900円/m2
無垢材を諦めた一番の理由は値段です。お金が余っていれば無垢材を選びますが、増額してまでは必要ないと。無垢の杉材は比較的安いですが「ナチュラル」な雰囲気が好きじゃないし、カリンやチェリーのような樹種は無垢では高い。でもプリントのフローリングはもっと嫌い。
それで選んだのがイクタの突き板フローリング。イクタは値段が安くて質がよいこをとを幾度も行ったオープンハウスで確認済みです。選んだ商品は「銘木フロアST」のカリンです。見積書の卸価格を公開すると2900円/m2です。全体でもなんと約16万円。安い。朝日ウッドテックの半額くらいかも。


○住設機器工事
キッチン62万円(定価129万円)
システムキッチンです。大型のL型キッチンに日立のIHとパナソニックの最上位の食洗機をつけて、この値段です。食洗機はなんでも良かったんですが、妻の希望を察した井上さんが、最上位のものを設定してくれてました。水栓は外国製を選ばず、標準の中からシンプルな物を選択しました。
造作キッチンやTOYOキッチンに憧れがなくもないですが、こちらも予算を使う優先順位は低かったです。「panasonicのSかLixilのAmiyか、工務店の卸価格が安い方でどちらでもいい」と伝えた結果、同設定で約15万円安かったLixil amiyになりました。
前記事「システムキッチンを既製品に見せないために(井上さんの手法)

その他衛生設備
2階の3in1のトイレは見えるところなので、最もデザインが好きなINAXのSATISを選んでいますが、機能を限定したS5(S4ではなくてS5でした)を選択して約13万円。1階の独立トイレはアラウーノSで約7万円です。
洗面所の洗面カウンターは既製品でデザイン的に納得できるものがないので、造作というかAICAのスタイリッシュカウンターSANWAの壁付け水栓の組み合わせです(合計約7-8万円)。その他の手洗い器や水栓なども一般的に出回っている国内メーカーのものを選択しました。Tformはすごくカッコ良かくて惹かれたんですが、予算を上げてまで欲しい とはなりませんでした。


◯内装工事
クロス工事29万円/380m2
クロス貼りです。ここでもコストを優先しました。最初は全面を塗ることを希望していましたが、建築家のオープンハウスで、「塗り壁が汚れるので触らないで下さいね」と言われて、幼児2人と暮らすのにそのストレスは耐えられないだろうと思ったのが決め手になりました。



こうして見ると、設備関係はコスト優先の選択をしていますが、窓の大きさや形、階段など建物に関してはコストアップになっても妥協せずに納得できるものを選んでいます。そもそも、空間構成的にも普通の住宅よりかなりのコストアップになっていると思います。やはり施主のこだわりを明確にしてメリハリをつけることが大切ですね。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE

Designed by aykm.