建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
建築中オープンハウス 窓をすっきり見せる工夫
我が家の窓、天井までガラス面という窓が多いです。


そういう窓で何が起きるかというと、、、、、



ロールスクリーンやブラインドを天井に設置した際に、全開にしてもメカ部分や本体がガラス面を隠してしまいます。

せっかく天井までガラス面なのに、天井付近がスクリーン本体で見えない。

これじゃあなんのために大きなガラスにしたのか分かりません。

それに天井からぶら下がってる状態って、見かけ的にもスッキリしません。

素材感は欲しいですが、あくまでシンプルな空間が好みです。

そこで考えた結果、天井部分をロールスクリーンの分だけ凹ますことができないか、井上さんに聞いてみました。

IMG_6388.jpg
天井が張られると、天井と窓ガラスの間に壁はありません。
なので、写真の赤枠の天井部分を凹ませてもらい、その中にロールスクリーンを設置したいのです!

mado.jpg
リビングの大開口も同様です。


そしたら、「できますよー」との回答と共に、

なんと、なんと、

これもサービスでやってくれるというんです!

。・゜・(ノД`)・゜・。
棟梁、本当にありがとうございます!!

面倒くさいことばかり言ってすいません。



小さなこだわりですが、大切な窓の話でした。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


スポンサーサイト
建築中オープンハウス 我が家の外観(2)白ガルバ
お盆が明けて、本格的に外壁工事が始まりました!

最終模型はこちら。この時点ではほとんど真っ白ですが、10種類近い素材が使われる予定です。

最初に行われているのは、ガルバリウムとサイディングの施工。
要するに張り付ける関係のものですね。


IMG_6439.jpg
写真は道路からあまり見えない北側の壁。ここはウベボードが張られています。正確に切断して、どんどん施工していきます。

IMG_6440.jpg
このウベボード、サイディングと言ってもフェイクというよりは素焼きした素材そのままな感じです。思ったよりも無骨でいい感じ!

しかも、ウベボードが内部にも延長して張られるので、内外のつながり感が楽しみな素材でもあります。


そして白ガルバリウムの施工も始まってました!

IMG_6436.jpg
足場の覆いから、チラリと見える白ガルバ。


IMG_6413.jpg
覆いの中から写真を撮ったら完全にオーバーになっちゃいました。
下から1/3くらいまで施工が終わってました!。

おそらく今週中にはガルバの施工は終わると思います。

週末が楽しみ♪(^_^)

IMG_6444.jpg
写真はモルタルの下地。ガルバリウムとサイディングが終わると、いよいよモルタル吹き付けの施工になります。

白、黒、ベージュとありますが、選らんだベージュが狙った色になるのか気になります。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE

建築中オープンハウス  シックでホテルライクな水周り(2)を目指して
水周りの施工も進んでいます。

完全に造作で浴室と洗面室を作ります。

浴室と洗面室の間に壁が作られ始めてグッと雰囲気が出て来ました!(まだまだ?)
IMG_6062.jpg
仕切りの真ん中がガラス戸、左右にFIXガラスが入ります。

洗面室の右奥にはスタイリッシュなトイレといえば絶対これ!ということでLIXILのSATISを置きます。

床は洗面室も浴室もLIXILのヒヤッとしないサーモタイル。色はこげ茶です。

こげ茶のタイルとSATISで、こんな感じ↓↓
Inax_0023_001.jpg
(LIXILからお借りしました。)


洗面室に入って左手全体が洗面台です。2m以上のカウンターと洗面ボールだけのシンプルな洗面台です。
AICAのスタイリッシュカウンターを採用しました。
シームレスなアンダーシンクで掃除はとっても楽そうです♪
フェイクはあまり使いたくなかったので、シンクもカウンターも白色を考えています。
sty_mainimg01.jpg
(AICAさんからお借りしました)

洗濯機置き場は洗面室に入っても視界に入らないように工夫されていますが、分かりにくいので施工が進んだら紹介したいと思います。ロールスクリーンで完全に隠せるようになってます。


そして浴槽が搬入されてました!

IMG_6380.jpg
LIXILの「ABN-1400」です。卵型のプレーンな浴槽です。

ん??

浴槽大きいけど、この枠から入るのか?

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE
建築中オープンハウス 機能が異なる2つの子供部屋(1)
子供部屋はとても気に入っている所の一つなんです。

最初に模型を見た時はリビングとの位置関係、将来の可変性まで良く考えられていることにとても感動しました。


我が家ではリビングから半階上がった最上階フロアに二つの子供部屋が設計されています。いずれも4.5畳と必要最小限の大きさです。


一つ目の子供部屋はリビング紹介の回でも紹介したリビングとつながる子供部屋。
IMG_5862.jpg
ここは当分リビングの延長として子供の遊び場スペースになる予定ですが、半階ずれているだけで意外に別の空間として距離感があります。ただ、キッチンからも良く見えるので、安心して遊ばせていられます。

さらに、この子供部屋はいつでも建具で個室化できるという素晴らしい設計になっています!

なので、LDKの冷暖房効率を高めたい時、子供スペースの散らかりを隠したい時、少し大きくなって友達が来たときに家族スペースから隔離したい時、、etc 。

本当に用途は無限大です!

個室化した後も建具の閉め具合でLDKとのつながり感を微調整できるのも、子供とのコミュニケーションが楽しくなりそうです。


子どもがピアノなどの楽器を学んだ際は、ここを舞台にして家族発表会なんてのも楽しそう♪と今から妄想してます。

IMG_5863.jpg
子供部屋からリビングを見下ろした写真。子供部屋から見ても開放感があります!
ちなみに、まだ二人とも小さいので鉄製の手すりが3本付きます。

この3本の手すり、、、室内タオル干し場になりそうな予感がしてます。。。

いや、間違いないなー。





そして二つ目の子供部屋。こちらは完全に個室として設計されています。
IMG_5823.jpg
リビングと直接は面していないので、一つ目の子供部屋よりは独立感があります。リビングとの距離は近いので、最初の家族の寝室にする予定です。

子供部屋に入って左側に大きな窓。
IMG_5873.jpg
床から立ち上がって天井までの大きなFIX窓です。外部を隔てて、半階下にキッチンが見え、その上は空が見えるのでとても開放的な子供部屋です。


これで各部屋の最初の紹介は終了です。これから進捗に合わせて紹介していきたいと思います!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


建築中オープンハウス リビング(2)大窓入りました!
リビングに特注のFIXガラスが入りました!!

なんと10人がかりの作業だったそうです。作業が見られなくて残念ですが、無事に終わって安心しました。

IMG_6069.jpg
この大きさ!窓の前に立つと本当に大きい。


IMG_6071.jpg
左側もFIX窓に見えますが、造作の引き戸になってます。特大の引き戸です。



そして、同時に階段横の特注FIXガラスも入りました!

IMG_6107.jpg
1階から見上げた階段。下から3連のFIX窓が続きます。全高は7mくらいあります。

2段目の窓ガラスが今回入った特注品。


IMG_6097.jpg
サービスカット?外から見た階段です。ガラス越しの階段もかっこいい!です。


これでサッシと窓ガラス工事も残すところ玄関周りの2箇所(玄関ドア横、BOXの下)のみです!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。