建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
建築中オープンハウス キッチン(4)キッチンの工夫
キッチン周りもだいぶ進んできましたー。

我が家は既製品のLIXIL amiyを採用していますが、既製品然とした雰囲気にならないように色々と工夫しています(主に井上さんが)。
IMG_8257.jpg
一つ目は、キッチン本体以外の収納棚や、側面を大工工事で造作することです。

これは井上さんが良く採用される手法で、既製品を使いながら空間に合わせたオンリーワンの外観と収納にすることができます。(もちろん完全な造作と比べれば限界はありますが、既製品の使い勝手の良さもあるので、一長一短です。)


我が家では換気扇のboxも造作して頂きました。オープンなキッチンの場合は換気扇の空間に与える影響が大きいので、特に重要な箇所だと思います。




IMG_8258.jpg

基本的には枠は大工さんが作り、棚板や面材などの仕上げは内装屋さんが行ってくれています(只今、棚板作成中)。

大工さんもそうでしたが、内装屋さんの仕事もとても綺麗な仕上がりで腕の良さを感じます。



IMG_8264.jpg
二つ目はキッチン本体に関して。これはキッチン本体の面材です。

この写真の中におかしいところがあるの分かりますか???


そう、amiyなのにライン取っ手も普通の取っ手もありません!

妻も私もライン取っ手はあまり好きではないし、普通の取っ手はLIXILの選択肢の中に惹かれるものがない、、、、。

ということで、取っ手なしで納品して頂いて、自分たちで選んだ取っ手を付けることにしたのです!

「取っ手」といえば、KAWAJUNがありますからね。

取っ手なしの納品ができることを知らない人が多いと思うので、この手法はお勧めです。

しかもライン取っ手より相当安くなります。我が家は10万円くらい減額になりました。

造作の収納や選んだ取っ手がどんな仕上がりになるか、これからが楽しみです!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


スポンサーサイト
シンプル!シンプル!な建具ドア
部屋のドアが付き始めました!!どんどん家らしくなっていきます。

これが我が家の標準の建具です!

標準といっても既製品なわけではなく、階ごとに微妙に高さの違う我が家のために建具屋さんが一つ一つ造作してくれています。

IMG_8260.jpg
上から下まで、ステンレスのラインを入れているだけなので、本当にシンプル!

そして、どの身長の人にも開け閉めしやすくなってます。


IMG_8254.jpg
すごく丁寧な作りです。

とあるオープンハウスでまったく同じ建具を見たことがあるのですが、雑な仕上がりで「造作建具ってこんなもんかな?」と不安に思ったことがあるんですが、

これは本当に角がきれい。

内装屋の棟梁の腕の良さを感じます。



IMG_8255.jpg

子供にラインを持って開け閉めしろと言っても無駄かー。そのうち覚えるでしょう。

内装もどんどん進んでます!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


建築中オープンハウス 玄関(2)玄関に迫力のある杉板張り
久しぶりの玄関の進捗です。

玄関の内外を曖昧にするのに重要な役割を果たしているのが、納戸外周の杉板張りです!

当初の設計では外部用のリシン吹き付け処理を行う予定でしたが、別の素材感が欲しいということで、着工後に杉板張りに変更しました。

IMG_8275.jpg
想像以上の迫力です。

この写真で気付きますか???

角に注目して下さい。。。

実は1枚の長い板を加工して一周張っているので、角の木目が揃っています!

すごく仕事が細かいです。こういう細部へのこだわり、作りこみが全体の雰囲気を高めますね。

ちなみに、木目を残した黒色で塗装をする予定なんですが、この質感を見てしまうと勿体ない気がしちゃいます。

でも外部の杉を無塗装はありえないし、全体の雰囲気を考えると黒がベストな気がするし、少し迷ってます。



IMG_8272.jpg

ニッチの下には薄くラインのついたステンレスを敷いてもらいました。木と金属、そして床のモルタル。

素材感の組み合わせがたまりません。



お~!

IMG_8267.jpg
こんな側面にもムニンガが張られているのを発見!

図面に書いてあったんだろうけど、気付かなかった。


IMG_8269.jpg
ここに木が張られるだけでこんなにかっこいいなんて意外です。まさに細部へのこだわり。


床のモルタル施工が楽しみな玄関周りでした。杉板の色をどうするかもお楽しみに!次は着色されているかも。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


建築中オープンハウス 我が家の外観(12)ついにベールを脱ぎました。
ついに、ついに、

足場が外れましたー!


初めて階段の下から我が家を眺めました!

すごく興奮しました。



IMG_8291.jpg

存在感のある外観ですが、町並みとも調和してます。

居合わせた鉄骨屋の棟梁さんに、「本当にカッコイイよね~。近所で一番良い家だよ」と言って頂き、本当に嬉しかったです。皆さんのおかげです。

ちなみに、その後の棟梁の言葉

「特に鉄骨のバルコニーに迫力があるね。いやー本当にいい!」と気持ちいい自画自賛に微笑んでしまいました。

私も鉄骨のバルコニーが外観をぐっっと引き締めていると思います。



外観はまだ未完成の部分があるので、今回はこの距離からのみにさせて下さい。




その代わりに初めてのリビングからの眺めも紹介します!
IMG_8013.jpg
日当たりも良く、抜け感最高!

建築前に予想していた通り、公園の緑と噴水の水の音が本当に気持ち良いです。

傾斜地は建築が難しくコストもかかりますが、、逆に得られるメリットもあることを再認識しました。



外観の詳細は、完成後に少しずつ紹介したいと思いますので楽しみにー。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


建築中オープンハウス これ以上はない極シンプル手すり設置
ついに、妻のこだわった手すりが設置されました!
IMG_8033.jpg
おぉぉおおお、カッコいいです!

一本の鉄管を曲げて、下から上までを稲妻のようにつないぐという極シンプルな手すりです。
(塗装はこれからなので、赤茶です。)

当初、井上さんの提案は角材を溶接してつないだものでした。角材を溶接した方がコストも安く寸法の正確性も高いそうです。
この実例は角材をつないだ手すりです。

それに対して、妻は絶対に丸い手すりが良いと言って、コストが上がる可能性があったものの、今の物に変更してもらいました。


IMG_8017.jpg
管を正確に曲げるのは非常に難しいと伺っていましたが、この出来栄えです!丸にして良かった。

鉄骨屋さんの丁寧なお仕事に本当に感謝です。


IMG_7994.jpg
息子がぶら下っても大丈夫です。


IMG_8038.jpg
ダイニングから階段を見た写真です。


この階段が、名実ともに我が家の中心になります!





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。