建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
WEBオープンハウス 室内(3)シンプルな一階トイレ
今回は一階のトイレをご紹介します!


玄関を入って正面にある白いボックスが一階のトイレです。
IMG_8727.jpg



とにかくシンプルなトイレですが、井上さんが細部まで作りこんでくれているおかげで、やぼったい印象は全くありません。

幅木ひとつとっても、すっきり見えるように工夫されています。

IMG_8703.jpg
素材感の多い我が家の中で、あえてここだけは床のコンクリート以外は白という無機質な空間になっています。

ちなみに床のコンクリートは艶消しのウレタンで塗装してあるので、子供が粗相してもサッと拭くだけです。



IMG_8706.jpg
便器はパナソニックのアラウーノS。普通のアラウーノよりもさらにポッてりしています。

デザインはLIXILのSATISの方が好きですが、ここはメインではないし、掃除を頻繁にしなくても済むように防汚性に定評のあるアラウーノを選びました。


このポッてり感も慣れてくるとかわいく見えてきます(笑)。カバの頭みたい。


IMG_8705.jpg
ペーパーホルダーはKAWAJUNのSC-463-XP。

上のコントローラーが少しごついですが、空間全体がシンプルにまとまっているので気になりません。


IMG_8704.jpg
タオルレールは同じくKAWAJUNのSC-461-XPです。


空間全体を引き締めるには細部の作りこみが重要だとわかる極シンプルなトイレでした。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


スポンサーサイト
WEBオープンハウス 1階(2)玄関クローゼット
今回は玄関の収納です!

IMG_8696.jpg

玄関を入って左側、、、


IMG_8699.jpg
全面が収納になっています。

収納の上が空いていますが、トイレ上部のガラス面と合わせた結果です。収納が開放されているので、収納内部に湿気がこもりません。


IMG_8700.jpg
左側は下駄箱。

奥行きがあるのでかなりの収納力。

なんですが、1男1女の四人家族には正直足りませんでした。
しかたないので、使用頻度の低い靴は別の収納にしまうことにしました。まあ、余計な物を増やさないためにはこれはこれで良かったのかも。



IMG_8701.jpg
右側は

玄関のファミリークローゼット!!!

(今はポールを1本増設して2本にしました)

これが本当に便利なんです!これから家を作られる方には絶対にお勧めです。

最終の身支度が玄関でできるし、帰宅時もコートなどの大物をしまってからリビングに行くので、今まで酷かった脱ぎ散らかしが、すっかり無くなりました。

いずれ収納後の玄関クローゼットも紹介したいと思います。



次回はいよいよ、1階トイレです!!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
WEBオープンハウス 室内始めます。1階(1)
実は外観ネタがあと少しあったんですが、しつこいのでいい加減に室内WEBオープンハウスを始めたいと思います!

建築家のWEBオープンハウスも進んでいます。
⇒⇒ GEN INOUE


入居前に撮った貴重な写真です。

もちろん最初は玄関から。

IMG_8695.jpg
チャンフータのウッドデッキを上がり、この玄関を開けますと。。。。


IMG_8696.jpg
そのままウッドデッキが土間まで続いています。土間もしっかりウレタン塗装をしたので、今のところ全く不便を感じていません。框は薄いですがステンレスです。


範囲としては狭いですが1階の廊下はコンクリートになっています。そのため、フローリングの土間からコンクリートの室内に上がるという普通では逆の配置になっています。この違和感がとても気に入っています。断熱をしっかりしてくれたおかげか、心配したほどは冷たくないです。


IMG_8697.jpg
入って右側には黒い杉板の壁が外から続いています。外からも紹介しましたが、この中は大きな収納になっています。高さ1.4m以下なので述べ床面積には入っていません。

IMG_8727.jpg
左側の白いボックスは1階のトイレ。ここは個室になっています。トイレの中は後日紹介しますねー。


上のすりガラスが無機質で気に入っています!ガラスとガラスの角が好き。



IMG_8709.jpg
室内に上がって振り向いた景色です。妻と私と井上さんで頭を悩ませた玄関周りの素材感がよく現れていて、大好きな眺めです。

撮影のために電気をつけていますが、昼間に電気をつけることはありません。日当たりが良いのでとにかく明るい玄関です。

黒いボックスにはニッチがあり、下にはヘアラインの付いたステンレスを敷いてもらいました。

このニッチもとてもお気に入りですが、飾れるような小物がまだ無く、ただの鍵置きになってます。。。おしゃれインテリアの道のりは遠いです。




IMG_8724.jpg
このコンクリートの質感がたまりません!1階廊下をコンクリートにして良かった!


素材感にこだわった玄関でした。

次回は玄関の収納についてご紹介したいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

WEBオープンハウス 我が家の外観(3)玄関周り
最近放置気味ですいません。。。

このブログを初めたのが昨年12月の上旬だったのでちょうど一周年くらいです。我ながら良く続いたなーと思ってます。これからも宜しくお願いします。


さて、玄関です。


まずは玄関周りの全景をご紹介。
IMG_8755.jpg
どこがどうなっているの?って感じですよね。実際も見た目通りの複雑な空間構成になってます。

この空間構成を文字で説明するのは難しいです。


造作の玄関扉です。
IMG_8684.jpg
右側の黒い杉板がカッコいいです!この中が大きな収納になってます。

もともとはガラス面が左で、右が開き戸になってました。

ただ、途中で黒い杉板を採用したことで、「内外の繋がりを感じさせるためには絶対に右側がガラス!」と思い、ガラスの位置を変更してもらいました。そして、外部収納の扉との緩衝を避けるために、玄関をドアを引き戸に変更したんです。


IMG_8695.jpg
この変更によって、床のチャンフータ、黒い杉板が外部から内部に続いている感じでがとても出ました。

この変更は本当に大成功だったと思っています。

ちなみに、ここは透明なガラスが入っていますが、外部収納が目隠しをしていることに加えて、道路からの角度では景色が反射するため、内部はほとんど見えません。

玄関内部の開放感と明るさは格別なんですが、それはそのうち紹介したいと思います。

IMG_8687.jpg
黒い杉板ボックスの下は完全にガラスになっており、ボックスが浮いているように見えます。

将来犬を飼ったら、ここが寝床かな。

IMG_8685.jpg
そして最後に駐輪所。

張り出したバルコニーの下を駐輪所にしてもらいました。できれば屋根付の駐輪所を希望していましたが、こんな形で叶えて頂けるなん本当に驚きました。

住んでみて感じますが、自転車が雨に濡れないのはとても便利!


要望が120%叶えられた玄関周りでした!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
WEBオープンハウス 我が家の外観(2)ウッドデッキと外部収納
一ヶ月間に及んだ妻の病は抗生物質を飲んだら、けろっと治りました。
皆様、ご心配をお掛けしました。病院に早く行くことが大切ですね。


前回は全景をご紹介しましたので、少しずつ一部をフォーカスしてご紹介したいと思います!


ちなみに、
建築家のWEBオープンハウスはさくさくと進行しております。早く!という方はこちらもチェック下さい。
⇒⇒ GEN INOUE
さすがプロの写真家です。

まずは、外部収納とウッドデッキをご紹介します。

IMG_8680.jpg
存在感のある木の箱。これは外部収納になってます。最初のプランでは建物と一体でガルバリウムが貼られる予定でしたが、木の外壁を増やしたいという妻の要望で変更して頂いた部分です。

家の横にくっ付いて、下は完全に浮いてます。

このデザインを実現するために、構造の土台を収納の下まで延長しています。



IMG_8689.jpg
そして玄関に上がっていくステップはウッドデッキにしました。
(靴の跡くらい拭いて写真とれば良かった。。。)

パンチングメタルの上にウッドデッキを敷いているので、浮いているような軽やかさがあります。
ここ辺りのデザインもさすがだな~と思います。


木材はどちらもトゥデイランバーさんのチャンフータですが、収納BOXは乱尺の床用のものを、ウッドデッキは長さの揃ったデッキ用を貼ってます。

さすが、内部材としても使える木だけあって木目と色味が美しく、特に乱尺のパッチワーク感はキレイです。しかも無塗装の外部使用でも30年以上という耐久性が魅力です。

ファインウレタンで2回塗装しましたが、雨に濡れても土足で上がっても全く汚れや傷が付かず大正解でした。高級感を保ってます。無塗装でも30年なので、40年くら保ってくれると嬉しいです。



収納の正面。
IMG_8691.jpg

そして、開くと、、、、、


IMG_8692.jpg

奥行きが約50cm、横は100cm以上あるので、かなりの収納力です。

ただ、今のところほとんど何も入っておりません。

まだ、どこにしまうか決まっていない物も多く、収納の使い勝ってはだんだんと高めていきたいですねー。


次回は開放感のある玄関ドアについて紹介したいと思います!





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。