建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
休止中です
少しの間休止予定です。

過去の記事も閲覧を停止していますので、ご了承下さいませ。

***************************


始まってますねー。
自分では恥ずかし過ぎて正視できないです。


別に番組をかばう訳ではありませんが、B&Aと違ってこの番組はドキュメンタリーであって、建築の経過を取材されただけです。

土地の購入や建築家の選定を含めて全ての決定責任は施主にあります。


「あんなトイレはありえね~」などのご意見ご感想は是非私にお寄せ下さいませ。
あんなトイレにしたのは私、夫の趣味ですので。

(すいません。補足させて下さい。トイレは個室のトイレもありますからね。)



***************************
1/20
いつのまにか井上さんのHPでうちの設計事例が追加されていましたー。

GEN INOUE

とても素敵な写真なので、気になる方は見てみて下さい。


それと、井上さんも参加している「建築家31人展」が新宿パークタワーで明日(1/20)まで開催中です。井上さんを捕まえて話を聞いてみたい方が居られましたら是非どうぞー。



スポンサーサイト
WEBオープンハウス 室内(4)緑が見える主寝室
休止前に1階だけでも終わらせようと思います。



1階もこれで最後。今回は主寝室をご紹介します。WEBオープンハウス初めての個室です。

といっても、実は今は寝室としては使っておらず用途のない空き部屋になってます。



IMG_8696.jpg
玄関を入って、トイレの奥が主寝室になってます(写真の中央)。



0111022555111.jpg
このドアの中にはいると、、、、、。



0122022555111.jpg
ここが将来の主寝室です。入って正面が全面収納に、右側は大きなFIX窓になっています。

床はサイザル麻という素材で足ざわりのよいざらっとした絨毯です。
IOCというメーカーで、井上さんに選らん頂きましたが、とても気にいっています。


IMG_8718.jpg
ここの収納は布団もしまうので、押入れサイズの奥行きにしてもらいました。

左が押入れで、右がクローゼットになっています。

クローゼットはパイプが上下二段あるので、夫婦の上着がほぼ全てここにかかりました。

収納の上に見える格子の中にはエアコンが入っています。


0131022555111.jpg
そして主寝室のメインがFIX窓からの緑の眺めです。

手前の壁つたいには、羽衣ジャスミンを植えています。2年後には屋上まで届いて家中からジャスミンの花が見える予定です。成長が本当に楽しみ♪

奥の斜面には日陰にも強いワイヤープラントが植わっています。
まだまだ歯抜けですが成長して斜面を覆って欲しいです。

本当はもっと山っぽくなるはずだったんですが、予想以上に埋め戻しのために残土が必要になり、ただの斜面になってしまいました。
少し残念ですか、そもそも山を作ること自体が目的ではなく、残土の排出量を減らすことが目的だったので、いたしかたないです。
将来的には少し土を入れるかもしれません。


0141022555111.jpg
収納側から入り口ドアを振り返った写真です。

ドアと壁面が一体になるように、目地を合わせてシナベニヤを張っています。
少しツヤの有る着色塗装をしているので高級感があり、主寝室らしい雰囲気です。
ツヤ消しが全盛ですが、こういう所には少しツヤを入れるのもお勧めです。


0151022555111.jpg
スイッチは個室では唯一のJIMBO(黒)です。他はほとんどパナソニックのコスモシリーズ(良く見る幅広の)。


植物達の成長が楽しみな1階主寝室でした。

これで1階の紹介は終わりです。





これから上階を紹介したいのですが、しばらくの間休止させて下さい。

予告としてお気に入りの階段室の写真です。
IMG_8712.jpg
下には0.5階の大収納。上は水周りをまとめた1.5階があります。

ではでは。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


建築家(井上玄さん)のホームページでもWEBオープンハウスが進行中です。
GEN INOUE

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。