建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
全ての閲覧制限を解除しましたー
半分ほどの記事の閲覧を制限していましたが、

「閲覧制限している記事を読みたい」というコメントをちょくちょく頂いていたので、少し整理して制限を全て解除しましたー。

制限していた記事が50個以上あったので、もし変なところがあったら教えて下さい。

たぶん無事に解除できているはずです。これから家作りをする人に少しでも参考になれば幸いです。

今後とも宜しくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

建築家のブログ
GEN INOUE

スポンサーサイト
オール電化と太陽光発電の相性について
4月の売電額があと少しで電気代を上回りそうだったので、前記事で「どうせなら光熱費0円を目指したいですね。」と書いていたのですが、5月に達成することができました。

我が家の太陽光発電のスペックはこちら。太陽光発電の発電量としては極めて少ないたった2.16kWhです。

それでもなかなかの発電量を稼いてくれます。


5月の電気代(買電)6470円-売電6802円=332円のプラスで終ることができました!

僅かな額ですが、 目標にしていた光熱費0円を達成です!太陽に感謝。

44444658148541684160.png
4444816541689465.png



要因は2つあります。

(1)オール電化との相性
オール電化は関東では「電化上手」というプランを選択することになります。
夜間電力が安い反面、朝10時~17時までの電気代が非常に高くなります(夏季は3倍以上)。

しかし、太陽光発電で昼間の高い電力がほとんど必要なくなります。

これ大きいです。

実際に、5月の明細をみると10時から17時の昼間料金が月間で221円という驚異的な低額になっています。

(2)HEMSの存在
HEMSって何という感じと思いますが、パナソニックのこちらの説明が分かり易いです。

ようするに電力の見える化をしてくれる機械&システムです。

我が家のHEMS↓
DSCF341987334.jpg
現在の使用電力や発電量だけなく、時間ごとや日ごとのグラフを出してくれます。

HEMSのお陰で無駄な電気を使っていないか一目で分かりますし、電気が見える化されると節電のモチベーションが全然違います。雲泥の差。

HEMSのおかげで、無理せずに効果的な節電を心がけることができました。

保育園から帰ってきた息子もいつもHEMSを起動して、「今日の発電量は○kWだよー」と電力の確認を楽しんでいるので、教育の観点でも効果を発揮してくれてます。

なにより男性はこういうメカが好きですよね。このHEMSがとにかくお勧めす。


ちなみに、「売電金額」ではなくて「発電量」で比較してみても、使用電力量といい勝負をしていることが分かります。
DSCF378987335.jpg
蓄電設備が安くなったら、将来導入するも面白そうです。

オール電化にするか悩んでいる人は、将来的な拡張性も考慮に入れて検討することをお勧めします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

建築家のブログ
GEN INOUE

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。