建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
見積り後の減額調整全て見せます。-100万円分!
300万円以上オーバーしていた見積り額を2ヶ月かけて90万円オーバーまで調整してくれたのは井上さんなので、最大の減額幅はこの調整なんですが、ほとんど工事に関わるところなので、あまり参考にならないと思います。

そこで、施主の選択によって下がった部分をピックアップしてランキング形式で紹介したいと思います!

8位
1階トイレをアラウーノからアラウーノSに変更 -5万円
家族が使う2階トイレはINAXのSATISのままですが、主に混雑時+来客用の1階トイレはアラウーノSで十分。自動で開いたりしなくていいんです。機能が限定されますが、このお値段は本当に魅力的!!

7位
床暖房を施主支給過去記事 -5万円
PTC型床暖房を自分で探し、工務店の見積りよりも4割も安い価格で卸してもらえることになりました!!メーカーは長野県の富士ネームプレートという会社です。もともと持っていた印刷などの技術を応用してPTC床暖房の製造を始めたそうで、個人向けにはあまり販売していないそうです。今回は特別な割引をしてもらったので、毎回こんなに安くなるわけではないようです。坪単価は秘密です。あまりの安さに洗面所にも施工エリアを広げたので、減額幅は5万円になってしまいました。。。

6位
壁付けの造作テレビボードを2列から1列に変更 -7万円
手持ちの機材は1列で十分収まるので、2列は必要ないと判断。

5位
造作本棚を中止 -8万円
以外に大きな減額だったので、壁付けの造作本棚を中止しました。収納というよりはディスプレー的な用途を考えていたので、無くても困らないと判断。

4位
間違って多く計上されている設備の削除 -13万円
見積り書とにらめっこしていて発見!でも井上さんも気付いてました。

3位
ペンダントライトを一旦中止 -13万円
PH5は施主支給で復活させる可能性が高いですが、トルボー120(Toldbod 120)はこのまま中止にするかもしれません。

2位
浴室壁をタイルからFRPに変更 -15万円
迷ったんですが、減額幅が大きかったので諦めました。床はこげ茶のタイルのままです。FRP着色で壁はグレーかベージュ系の色にして、こげ茶の床から白い天井まで上にいくほど白くなっていきます。目の錯覚を利用して天井の低さを緩和する効果があるそうです。



そして堂々の減額幅第1位は?

どこどこ、どこどこ、どこどこ(太鼓の音)

キッチン面材の変更-18万円

、、、、、、、ん?
実はこれ、減額調整とは全く関係ないところでお願いしていた事なので、私たちも非常に驚きました。増額すると思っていたのに何故減額???意外にもこれが減額貢献度一位になりました。経緯は過去記事を読んで下さい。「システムキッチンを既製品に見せないために

からくり。
なんと同じシフォンホワイトの面材でもライン取っ手(W178)はグループ6で、持ち手の取っ手(W175)はグループ4だったのです。しかも大きなキッチンなので、減額幅が大きくなりました。
Inax_0019_001.jpg
実際はL型キッチンなので形は違いますが、この白い面材にKAWAJUNの取っ手↓↓を付けます。

KWJ04011_PK_8_0035.jpg
より好みに近づいてお値段も下がるなんて
ゥレシ杉━─━─━ヾ(o´゚∀゚`o)シ━─━─━ィ♪


総括すると、造作家具の中止と設備のグレードダウンが減額に有効ということですね。
この他にも小さい修正がいくつかあって、トータル約100万円の減額に成功です。
ただ、追加の要望が+50万円ほどあったので、90万円オーバーからプラス50万円、マイナス100万円で40万円オーバーで着地と相成ったのでした。



次回は見積り依頼前にした見積額を下げる選択を紹介します!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE



スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
初コメントです
こんばんわ。いつも楽しく拝見させて頂いてます。

-100万の減額調整なんて凄いですね。300万オーバーの見積もりを-90万まで調整した井上さんの手腕も素晴らしいんですが、そこから、ほとんど諦めた感がない状態で目標金額まで近付けた雪風多雨さんが凄いです。正直恐ろしいw 私達のプロジェクトでもそんなマジックが起こってくれると良いのですがw
工事請負契約まで後もう少しですね。頑張ってください!


2012/04/16(月) 23:14:34 | URL | うなぎ #-[ 編集]
予算
うなぎさん

こんばんは。コメントありがとうございます!!
今日は通し勤務でして、この時間に休憩をしています。一番しんどい時間帯です。

そんなことないですよー。浴室壁のタイルは泣く泣く諦めました(特に妻が)。
il||li(つд-。)il||li
全体としてはほとんど井上さんのおかげです。


最初に見積もりが出た時、妻とかなりの大喧嘩を何度かしました。「予算を増やすべきなのか?どんなにチープになっても予算を死守すべきなのか?」「そもそも建築家と家を建てようなんて高望みだったんじゃないのか?」等々。
この答えは、施主ごとにあるんだと思います。

結果としては、当初3月に予定していた着工が大きく遅れて、その分で減額調整に2ヶ月かけることができ、見積もりを予算に近づけるための重要な時間となりました。
災い転じて福となす。何がプラスになるか分からないものですね。

お互い難しい敷地ですから、まだまだ困難があると思います。最後まで諦めずに頑張りましょうね!
2012/04/17(火) 03:49:31 | URL | 雪風多雨 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
300万円以上オーバーしていた見積り額を2ヶ月かけて90万円オーバーまで調整してくれたのは井上さんなので、最大の減額幅はこの調整なんですが、ほとんど工事に関わるところなので、あ...
2012/04/13(金) 20:40:28 | まとめwoネタ速suru
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。