建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
(過去) 井上玄さんに設計依頼するまで 10 Sturdy Style とフリーダムのプラン
10 Sturdy Style とフリーダムのプラン

大手と言っても、Sturdy Styleが年間200棟、フリーダムが50-100棟なので、ハウスメーカーと比べると極小ですが、個人の設計事務所が年間2-5棟なのと比べれば、超大手ですよね。

この2社は建築家の方々よりも先に連絡を取っていたので、2011年7月中旬から下旬にかけてプレゼンをして頂きました。

Sturdy Styleのプラン
IMG_2154.jpg
2階間取り
IMG_2155.jpg
西側外観
IMG_2156.jpg
南側外観

プランとしてはとても魅力的なプランを提案して頂けました。
玄関入ってすぐの吹き抜け階段、南側に向かって勾配天井の開放的な2階リビング、個室は全て1階。ファサードも好みだったのでテンションも上がりました。
少し奥まったキッチンも好きです。

ただ、埼玉を中心に家を建てている事務所なので、遠方と特殊敷地の割り増しが数百万円も!かかるという見積もりを頂きました(Sturdy styleは大企業ポラスの一部門なので、最初から正確な見積もりが出ます)。
また、条件の厳しい敷地での経験が少ないのか、擁壁対策や地盤対策をどうするかが曖昧で、役所との折衝にも不安を覚えました。


フリーダムのプラン
主要都市に支店があるフリーダムのプランはとても物足りない物でした。間取り図を見た時点でテンションが下がった妻は、何も喋らなくなって(もともと多く喋る方ではないが)、とにかく気まずくて困りました。

「白い箱」という「デザイン住宅の基本形」な外観でしたが、この敷地で南側を完全に閉じていたり、

なぜ?が多いプランでした。


2社のプレゼンが終った時点で、難しい敷地条件の中で私たちの要望を実現するためには、やはり建築家にお願いするしかない、という思いが強まりました。

ちょうどこの頃に、ハウスコで1週間だけ開催した募集コンペになんと37名の建築家の方からエントリーを頂き、この中から3名の方にファーストプランを考えて頂けることになったのです。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.