建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
続1 オープンハウス ニコ設計室
同じ記事の中で追記してたんですが、とにかく文章が長くなってしまったので、別の記事にしました。
すいません。

前記事
オープンハウス ニコ設計室



さて今回のお家ですが、都会に多い旗竿敷地で四方を隣家に囲まれており、東西南北からの採光は望めません。しかも実質の建築可能面積は50m2程度という条件の厳しい狭小地です。

建築家、西久保さんのコメントを借りれば、「街の行き止まりである旗竿敷地を行き止まりのないところにしたい」。

まさにこの言葉通りのお家でした。

家の中央に設けた中庭が、1階と2階の中間の高さにあり、全ての空間に繋がっているのです。そこから降り注ぐ太陽の光で家中が明るい。しかも中庭の下が述べ床に算入されない大きな収納なっており、しかもトンネルになってます!子供たちは大はしゃぎ。

旗竿狭小地のマイナス要素??むしろ旗竿敷地で良かったんじゃないか?そう思えるほどに本当に気持ちの良い空間でした。


旗竿敷地で、現時点にこれ以上の回答はない!

なんて勝手に思いました。

親とオープンハウスに来ていた子供たちの楽しそうな笑い声がずっと家中に響いていたことが、まさにこの建築の特徴を現していました。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
同じ記事の中で追記してたんですが、とにかく文章が長くなってしまったので、別の記事にしました。すいません。前記事「オープンハウス ニコ設計室」さて今回のお家ですが、都会に...
2012/06/20(水) 17:11:28 | まとめwoネタ速neo
Designed by aykm.