建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
建築中オープンハウス 機能が異なる2つの子供部屋(1)
子供部屋はとても気に入っている所の一つなんです。

最初に模型を見た時はリビングとの位置関係、将来の可変性まで良く考えられていることにとても感動しました。


我が家ではリビングから半階上がった最上階フロアに二つの子供部屋が設計されています。いずれも4.5畳と必要最小限の大きさです。


一つ目の子供部屋はリビング紹介の回でも紹介したリビングとつながる子供部屋。
IMG_5862.jpg
ここは当分リビングの延長として子供の遊び場スペースになる予定ですが、半階ずれているだけで意外に別の空間として距離感があります。ただ、キッチンからも良く見えるので、安心して遊ばせていられます。

さらに、この子供部屋はいつでも建具で個室化できるという素晴らしい設計になっています!

なので、LDKの冷暖房効率を高めたい時、子供スペースの散らかりを隠したい時、少し大きくなって友達が来たときに家族スペースから隔離したい時、、etc 。

本当に用途は無限大です!

個室化した後も建具の閉め具合でLDKとのつながり感を微調整できるのも、子供とのコミュニケーションが楽しくなりそうです。


子どもがピアノなどの楽器を学んだ際は、ここを舞台にして家族発表会なんてのも楽しそう♪と今から妄想してます。

IMG_5863.jpg
子供部屋からリビングを見下ろした写真。子供部屋から見ても開放感があります!
ちなみに、まだ二人とも小さいので鉄製の手すりが3本付きます。

この3本の手すり、、、室内タオル干し場になりそうな予感がしてます。。。

いや、間違いないなー。





そして二つ目の子供部屋。こちらは完全に個室として設計されています。
IMG_5823.jpg
リビングと直接は面していないので、一つ目の子供部屋よりは独立感があります。リビングとの距離は近いので、最初の家族の寝室にする予定です。

子供部屋に入って左側に大きな窓。
IMG_5873.jpg
床から立ち上がって天井までの大きなFIX窓です。外部を隔てて、半階下にキッチンが見え、その上は空が見えるのでとても開放的な子供部屋です。


これで各部屋の最初の紹介は終了です。これから進捗に合わせて紹介していきたいと思います!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。