建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
建築中オープンハウス 窓をすっきり見せる工夫
我が家の窓、天井までガラス面という窓が多いです。


そういう窓で何が起きるかというと、、、、、



ロールスクリーンやブラインドを天井に設置した際に、全開にしてもメカ部分や本体がガラス面を隠してしまいます。

せっかく天井までガラス面なのに、天井付近がスクリーン本体で見えない。

これじゃあなんのために大きなガラスにしたのか分かりません。

それに天井からぶら下がってる状態って、見かけ的にもスッキリしません。

素材感は欲しいですが、あくまでシンプルな空間が好みです。

そこで考えた結果、天井部分をロールスクリーンの分だけ凹ますことができないか、井上さんに聞いてみました。

IMG_6388.jpg
天井が張られると、天井と窓ガラスの間に壁はありません。
なので、写真の赤枠の天井部分を凹ませてもらい、その中にロールスクリーンを設置したいのです!

mado.jpg
リビングの大開口も同様です。


そしたら、「できますよー」との回答と共に、

なんと、なんと、

これもサービスでやってくれるというんです!

。・゜・(ノД`)・゜・。
棟梁、本当にありがとうございます!!

面倒くさいことばかり言ってすいません。



小さなこだわりですが、大切な窓の話でした。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。