建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
建築中オープンハウス リビング(4) 床暖房の施工
土曜日(9/22)に現場にお邪魔して、2問目の答えを見てきました。

ヘリンボーンの床はすごいことになってました!!早く紹介したいのですが、井上さんの回答がまだなので、今回は他の進捗を紹介したいと思います。


床の施工に先立って、こだわって選んだ床暖房の施工が行われました。

リビング、ダイニング、キッチン、洗面所の4箇所に施工しました。けっこう贅沢しました。といってもかなりの格安で卸して頂けました。

PTC型という最新の電気式の床暖房です。詳細は 以前の記事をご覧下さい。

IMG_7340.jpg
(リビングはすでに床が張られていたので、これは実は洗面所の一部です。)

発熱体自身が温度調節の能力を持つので、なんと厚さが0.5mmという驚異的な薄さです。 


たとえば、太陽が当たって温まりやすいスポットがあると、そこだけ電気は流れません。このため、無駄な電気が使われないので、非常に消費電力も少ない床暖房です。

すごいシステムですよね。

IMG_7342.jpg
いろんなメーカーを検討しましたが、性能や価格の安さもさることながら、間取りに合わせて何度も丁寧に施工パターンやシステムの提案をしてくれた「富士ネームプレート」さんを選びました。

現場の高橋さんも最新の設備に大興奮だったとか。


11月30日の入居を予定していますので、入居後すぐにフル稼働間違いなしの設備です。

他の男性にもれず、私も家電好きなので今から使用が楽しみです。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。