建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
建築中オープンハウス リビング(5)ついに公開 これが我が家の床です!
井上さんをすごい急かしてしまったみたいで、申し訳なかったです。2問目の答えはもちろん分かりましたよね?

「ついに公開!」といっても実はまだ施工中なんですが、雰囲気は十分に伝わると思いますよ!

大工の伊藤棟梁が本当に丁寧に施工してくれていました。


ではでは、

これがムニンガのヘリンボーンです!

IMG_7367.jpg

こ、これは想像以上のできばえです!!!

実は私達が見に来るということで、あえて養生をせずに残しておいてくれたんです。棟梁ありがとう!

IMG_7360.jpg
ヘリンボーン用の床材ではないので、一枚一枚収まりを確認しながらmm単位の調整をして施工しています。



IMG_7333.jpg
IMG_7326.jpg
この写真の階段のキワの辺りに注目して下さい!壁との接点がすごく複雑な施工になってます。惚れ惚れ~~~。



IMG_7321.jpg
キッチンの辺りの写真です。どうせキッチン本体が乗ってしまうところも、丁寧に施工されてます。なんだか勿体無いですね。

IMG_7316.jpg

そもそもヘリンボーンを希望していた張本人の妻も呆然としていました。

贅沢というか高級感があって、私たちみたいなのがこんな素敵な床で生活してしまっていいのか、なんだか申し訳ないような気がしてきました。


早く家具と合わせたいなー。ウェグナーのPP701がこの床と出会うのが楽しみです。


壁が出来るとまた、雰囲気が変わると思うので、随時紹介したいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
オープンハウス
ほんと、惚れ惚れ~(≧▽≦)
自慢の床ですね!
しかも色ムラの配置も絶妙!
センスと腕のある棟梁、素敵です!
2012/09/25(火) 08:37:40 | URL | uddy #ax4px7aw[ 編集]
棟梁
uddyさん

こんばんはー!

はい、自慢の床になると思います!(*^_^*)
塗装後すると雰囲気が変わると思うので11月に是非確認して下さいね。


棟梁は腕だけでなく、本当に気さくでお話していて楽しい方です。
お住まいが比較的近いのですが、地域の子供達に和太鼓や笛、獅子舞の演舞など教えていたり、すごく多才なことに驚きました。信頼できる方々に任せることができて、本当に幸せです。
2012/09/25(火) 22:06:24 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。