建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
外壁に起きてしまった悲劇(1)現状
意気揚々と記事にしていた我が家自慢の板張りの外壁。実は大変なことになってしまいました。。。


外部に木を採用する予定の方には是非読んで頂きたい。

このブログではネガティブな事をできるだけ書かないようにしていますが、皆さんの参考にもなると思ったので記事にする事にしました。



チャンフータ(アフゼリア)の外壁に大興奮した後の数日間、何度か激しいゲリラ豪雨がありました。

そして次に見に行った週末に目撃したのは、変わり果てたチャンフータのこんな姿でした。
IMG_7323.jpg
(一生懸命に施工して頂いている家なので、正直この写真を公開するかすごく迷いました。)

ものすごい水シミです。
銀白化する事は伺っていましたし覚悟していました。でもこんなみすぼらしい姿は見ていられません。

メーカーによると、「水シミは起こるもので、いずれ銀白化する」ということですが、これからどんどん酷くなるであろう水シミを銀白化するまで一年間も悲しい気持ちで眺めるなんて、私には耐えることはできません。


妻によると、昔にSturdy Styleのオープンハウスで見たイペ材も新築なのに水シミがひどかったとか。棟梁も「無垢材は水シミがでるものだよ」とのご意見でした。塗装なしで20年の耐久性という歌い文句に浮かれて、私は大切なことを確認し忘れていたようです。



この状況を知った時は本当に悲しかったです。でも、悔やんでいるだけでは何も解決しません。
まず、
(1)水シミを消せるか?ですが、ヤスリで削ればある程度落とせるそうです。でも誰がやる?

(2)次に水シミを防げるかですが、メーカーさんは水シミを防げる塗料を知らないとのことなので私が探すしかありません。

一番大変な誰が削るかに関しては、現場監督の高橋さんと建築事務所のスタッフの方と何名かでやって頂けとの連絡を頂きました。皆さん本当にありがとうございます。

少しでも手伝おうと週末に息子と二人で頑張りました。
IMG_7430.jpg

1時間半かけてこれだけしかできませでしたが、

IMG_7454.jpg
それでも、やすればこれだけ綺麗になることが分かり、かなり心も落ち着きました。(作業前の写真を撮り忘れました)



皆さんが作業される当日も会社を15時半に上がって、少しでもお手伝いする予定です。

そして、どんな塗料が適しているかを見定めないといけません。サンプルを大量に取り寄せて今試験中なので、次回記事からレビューをしたいと思います。


耐久性のある木を外部に無塗装で使用される方は、水シミが必ずでると思って、事前の対策をお勧めします。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
ああああ、あの美しい木壁がっ!!!

我が家もテラス×2階分を檜で作る予定なので、
他人事でないです(汗)
「木だから経年劣化で腐れるかも」というのは
ある程度覚悟してますが、いきなり水シミは哀しすぎますよね…

我が家の場合、指定もしてないのに工務店から
「キシラデコール塗布」という見積もりが来ています。
この辺り、工務店との打合せの際に詳しく聞こうかと
思っていたところです。
「檜なんだし、防腐加工してあれば無塗装でも
いいのでは?」と思っていたのですが、
どうやら塗装したほうが良さそうですね。
床編に続き、また雪風さんのレビューを期待しています!
…って、他力本願ばかりで申し訳ございません(汗)
やすりかけでチャンフータがよみがえりますように(祈)
でも、やすりで蘇るってところが木の良いところでもありますね!
2012/10/05(金) 09:23:37 | URL | ヨメっち #bX5nlD3c[ 編集]
雪風多雨さま はじめまして 
いつもブログ拝見させていただいております。実は我が家も建築中で、ブログを大変参考にさせていただいております。ありがとうございます
今回は他人事ではないと思い、勇気をだして初コメントさせていただきます
フローリングの検証実験など雪風多雨さんの家づくりに対する情熱が伝わってきます。我が家も外部にこのチャンフーターを採用したところでありました。(建築家はじめ、ネットでも雪風多雨さま、多くのブロガーさんがおすすめしていたのもあり)
チャンフータは無塗装でもメンテナンスフリー・・・というのが売り文句だったので安心していたところ、今回の記事には正直驚きました。
大変な作業お疲れ様でした。お気に入りの家だからこそ、このブログを書くのは気がひけたと思いますが、本当に参考になりました。
我が家はこれからになりますが、一応塗装ありで見積もりは取ってあります。しかし、水シミ対策のあるものに変更が必要とわかりました。サンプルを取り寄せての検証をおこなうということで、レビューを参考にさせていただきます。どうぞよろしくお願いします
2012/10/05(金) 10:53:07 | URL | けんごろう #-[ 編集]
私も我が家の一部「木」を使いたいと思っていたのですが、夫から「木は灰がでて汚くなるから手入れも大変!」といわれ諦めた部分でありました。

我が家のお願いしている建築家さんは、内装も雪風多雨さんのフローリング材と同じものをよく使われていて、モデルルームに何度か行かせ頂いていますが、完成の段階で日焼けがすごかったです。
内装工事の間であれだけ日焼けしてしまうものかと、驚きそれで我が家にはやめようとなった部分でもあるのですが、
雪風多雨さん宅も塗装するまでの間の養生はしっかりされる事をオススメします。

しかし、完成もいよいよもうすぐですね^^
2012/10/05(金) 11:19:43 | URL | ebm*mom #-[ 編集]
どんなにか、ショックでしたでしょうね…
やすりがけで チャンフータが蘇って、本当に良かったです。
やはり 新しめの建材だと、何かと情報が 手探りな部分もありますね (>_<)

雪風多雨さんは 先駆者的な苦しみを味わわれて、今 本当に大変だと思いますが
こちらの記事を読んで、後に続く方たちは とてもとても、参考になっていると思います!!

私は結局、チャンフータを採用できなかったのですが
雪風多雨さんちの綺麗なチャンフータが、素敵に塗装されて お披露目される日を
楽しみに 待っていますので o(^-^)o

常に 新しいことにチャレンジされる雪風多雨さんの姿勢は、
多くの人に 勇気と感動を与えていると思いますよ!! いや本当に。
2012/10/05(金) 17:59:27 | URL | しましま #SIR.BgG2[ 編集]
元気
ヨメっちさん

励まし、そして暖かいご意見本当にありがとうございます!!ヨメっちさんの「やすりで蘇るのが木の良いところ」という意見を読んで、すごく感動しました。

そうですよね。傷ついて終わりではなく、そこから手をかけることができること自体が幸せなことですよね。

皆さんのご意見を含めて、すごくポジティブな気持ちになれました。本当にありがとうございます。

自分で選んだ木ですから、諦めずに面倒をみようと思います!


塗装は木との相性があるそうで、チャンフータとキシラデコールは全然ダメでした。ヒノキでは分かりませんが、チャンフータは塗料が染み込みにくいみたいです。後で記事にしますね。
2012/10/05(金) 20:06:30 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
今回の記事を拝見して、私自身も前職でハードウッドに関わっていたので、察する部分はありましたが、初期の段階でこのような状態になるのは悔しいですよね。

ただ、いずれにせよ通る道なのです。
ハードウッドは質が良いもの程、木自体の油分を多く含むので、保護する上でのオイル系の塗料は逆にむらになる恐れがあります。

やはり、無塗装でご存知の通りのシルバーグレイに変化して行くのを楽しむのが良いでしょう。

UFJのエイジング作業に関わった事がありますが、あえてシルバーグレーの材料を使ったりしました。

木は呼吸して生きてます。もしかしたら、雪風多雨さんより、先に暮らしているのかも・・・

ちなみに、我が家は先日の台風などで、びっしょりシミだらけです。構造あらわし仕上げなのに、この先「どう処理するんですか」って、クレーム言ったばかりです(とほほほ)
2012/10/05(金) 20:21:50 | URL | udutch #-[ 編集]
木の外壁
ebm*momさん

こんばんは!アドバイスありがとうございます。内装の床は丁寧に養生して頂いてあるので、塗装をするまでは大丈夫そうです。

外壁に木を使うって想像以上に大変だと痛感してます。そもそも外壁に木を使いたいと主張していた妻は完全に「お前に任せた」状態です。
・゜・(ノД`)・゜・。
メンテナンス性を重視するなら、旦那さんの選択が絶対に正しいと思います。最初から耐久性の低い木にして、しっかり塗装した方が良かったのか?との後悔もありますが、自分が選んだ木ですから、最後まで面倒を見たいと思います。


2012/10/05(金) 20:37:44 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
チャンフータ
けんごろうさん

はじめまして!コメントありがとうございます。同じカテ繋がりで、私もけんごろうさんのブログに邪魔させて頂いてました。少しでも参考になっていましたら嬉しいです。

けんごろうさんもムニンガとチャンフータを採用予定なんですね。うちのムニンガの幅は750mmですが、今は600mmしか無いなんてすごい人気ですね。ムニンガはムラのある色味でとても素敵な仕上がりになりますよ!

チャンフータに限らずですが、外部で使う木材の状態を維持するのはとても難しいようです。いくつか良さそうな塗料を見つけたので、結果がまとまったら紹介しますね。

今後とも気軽にコメント頂ければ幸いです。
2012/10/05(金) 23:59:22 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
塗装
しましまさん

先駆者なんてとんでもないです。でも暖かいお言葉ありがとうございます!

最初に見た時は言葉が出なかったですね。まだ住み始めてもないのに、あの状態でしたから。

皆さんのコメントのおかげもあって、今はショックから立ち直ってます。まだ、最終的な解決策は定まってませんが、しましまさんに復活したチャンフータをお披露目できるように前向きに頑張りたいと思います!

銀白化した木の風合いが良いという方もいますので一概には言えませんが、レッドシダーも状態を長く保つには塗装をした方がいいと思いますよー。
2012/10/06(土) 00:11:08 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
木と
udutchさん

こんばんは。
示唆にとんだご意見ありがとうございます!木と向き合うって難しいですね。そのままを受け入れるのか、思い通りに制御するのか。

我が家(というか妻)は銀白化した木の風合いがあまり好きではなく、銀白化した後は着色して赤茶色を保つ予定でした。
今回のことで、水シミと退色を防ぐために最初から塗装を施すことになると思います。確かに硬い広葉樹に塗料を染みこませるのは難しそうですが、いくつかの塗料で良さそうな印象を受けています。塗装が順次終っているので、耐水試験を始める予定です。
2012/10/06(土) 00:22:28 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
よい案が見つかりますように・・
今週バタバタしていて、久しぶりにお邪魔したら大変なことで・・驚きました。

チャンフータ、雪風多雨さん、とても気に入っていらっしゃいましたよね。
心中いかばかりかと、私もとても悲しい気持ちになりました・(ノД`)・゚・

木は、水に濡れても乾けば問題ないのかと思っていましたが(無知にもほどがある)、水シミというものが出来るのですね。

やすりがけ、とても根気がいる大変な作業だと思います。一日も早く、良い塗装材が見つかることを祈っていますね。

こんなことしか言えず、スミマセン・・。
でも本当に、元気、出して下さいね!
2012/10/06(土) 00:39:21 | URL | りりー #7SMSw2C6[ 編集]
大変でしたね。。
この記事を書くのも、勇気がいったと思います。

ですが、ヤスリで全然キレイになってますよ!!
本当に!!

銀白化があまり好みでないから、チャンフ―タにしたのでしょうし、あの赤茶色はやはり無垢であるチャンフ―タだからこその風合いだと思います。

よく、素敵な木の玄関扉が、雨にさらされて一部黒くカビが生えているような扉を見ますが、私はあれを見て、玄関は木はナシだな、、と思いました。

木と付き合うというのは、難しいことなんだと、改めて学びました。

私が言うまでもないと思いますが、勉強熱心で手先が器用な雪風多雨さんなら、大丈夫ですよ、きっと。
住む頃には全く問題なく木とうまく付き合っていることと思います。

これからも参考にさせてくださいね。
2012/10/06(土) 22:58:19 | URL | uddy #ax4px7aw[ 編集]
リカバリー
りりーさん

おはようございます!

励ましたの言葉ありがとうございます。どうにもならないと思った時は暗い気持ちで一杯でしたが、なんとかなるかもしれないと分かって、元より良くしてやろうと思ってます。

>木は、水に濡れても乾けば問題ないのかと思っていましたが(無知にもほどがある)、水シミというものが出来るのですね。

いやー、私の認識もりりーさんと全く同じでしたよ。ほんとうに無知でした。メーカーもそんな当たり前のことは説明しなくても分かるくらいだったのかもしれません。

良さそうな塗料が見つかりつつありますので、結果をレポートしますね。
2012/10/07(日) 05:50:35 | URL | 雪風多雨 #-[ 編集]
木の
uddyさん

おはようございます!昨日は上の子の運動会でした。見ていただけなのに、お昼寝4時間に夜も9時に寝るという、子供以上に睡眠をむさぼってしまいました。運動会って子供の成長を感じられて楽しいです。

きれいになっていると思って頂けて嬉しいです!(息子は全くの戦力外でした)
記事を書くことで、一生懸命作業をして下さっている施工者の方がたを責めるような事はしたくなかったので、「こんなに駄目」という記事は迷いました。ただチャンフータに限らず外部に木を使う方は多いと思うので、参考になるだろうと思い書くことにしました。実は最初にアップした記事から、かなり書きなおしてます。

日本の化学製品は素晴らしく、外部用の木の塗料が沢山あることに驚きました。快くサンプルをいただけたので、色々試してます。
2012/10/07(日) 06:23:50 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
雨は・・・
はじめまして。

雨は木にとって天敵ですね。

うちはシッケンズという塗装をしました。
雨は結構はじいてくれるのですが、反りにやられてしまいました。

大工さんが直してくれましたが・・・。

自然素材を使う分仕方ないことですが、素人補修ができないほどだと困りますね。

とりあえずキレイになったとのことでよかったです。
2012/10/07(日) 08:56:30 | URL | hide #FiPkFC0s[ 編集]
自然素材
hideさん

はじめまして!コメントありがとうございます。

hideさんも外壁に木を使われたんですね!そして引渡し前に起きるトラブルって悲しいですよね。
反り歪みの生じない耐久性の高さがハードウッドのチャンフータの特徴なんですが、色が濃い木材なので、色素やアクが水に溶けて跡になって残ってしまったみたいです。

hideさんの仰る通り自然素材との付き合いは大変なんだと痛感してます。お互い、愛情を持って楽しく木のメンテナンスしていきましょうね!
2012/10/07(日) 22:32:41 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。