建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
本日、竣工しました!
本日引き渡しを受けまして、無事に竣工することができました!


明日には引越しです。


長い、長い家作りの旅もついに一つの区切りを迎えることができました。
(「これで家作りが終わりじゃなからね」と妻に釘を刺されました)

思えばこの3年間色々なことがありました。

家作りの楽しさとインテリアの大切さを教えてくれたのは埼玉県の設計事務所sturdy styleでした。土地の売却で困っている時に助けてくれたのはハウスネットさんでした。そして今の土地に出会い、その時はまだ想像もしていなかった建築家に家作りを託すことになりました。その後にブログを始め、多くの情報と示唆をブログ仲間の皆様から頂きました。そして、難しい敷地にも臆せずに手を上げてくれた進栄興業さんが、精度の高い建築をして下さいました。そんな多くの方々との関わりによってこの家が完成しました。


その中でも一番の転機はやはり井上玄さんとの出会いです。
一見奇抜に見えながら合理性を突き詰めた設計に、私たちは一目惚れしました。
共に悩みながらも、井上さんに引張られてここまできました。井上さんには本当に感謝しています。
建築が始まり変更が難しい時期に、「内装の方向性を180度変えたい」と平日の夜に井上さんを墨田区に呼びたし、3人で何時間も頭を悩ませたこともありました。あのスタバ会議で決めた事が我が家の内装のコアになっています。つい最近のことなのに、すごく昔に感じるのは何故でしょう。


結局はこの3年間に無駄な時間はなく、全てプラスとなって今につながってきたと感じます。施主としてはどんな困難な状況でも、解決できると信じて主体的取り組んできたことが重要であったと思います。
また、そこで学んだことの一つは、「自分で解決する」だけではなくて、時には「解決できる人を探す」ことが重要だということです。


そんな昔話も終わりにしまして、これからは家族の将来を考えながら、「家作り」を続けていくつもりです。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE


スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
竣工おめでとうございます^^
竣工おめでとうございます^^

今までの思いが凝縮された文章だと伝わってきます。
オープンハウスには行けない距離でしたが、
Web内覧会なら大丈夫♪
楽しみにしてます^ρ^
2012/11/30(金) 02:06:11 | URL | sugi39 #99DFA69w[ 編集]
sugi39さん

ありがとうございます!
本日これから引越しです。物のない家の中が一気にごちゃごちゃになると思います(笑)。

建つまでの「家作り」を何年もしていたので、それが生活の一部のような感じでした。今はなんだから不思議な感じです。

「本当に完成するんだなー」と。当たり前ですよね。

これからは、完成した家を綺麗に、より良くしていく事が「家作り」です。

どういう形でWEBオープンハウスをするか悩み中です。竣工すると更新をやめてしまう人の気持ちが分かります。
ぼちぼちと始められたらと思ってますので、気長にお付き合い頂けたら幸いです。

2012/11/30(金) 05:57:37 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。