建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
WEBオープンハウス 我が家の外観(3)玄関周り
最近放置気味ですいません。。。

このブログを初めたのが昨年12月の上旬だったのでちょうど一周年くらいです。我ながら良く続いたなーと思ってます。これからも宜しくお願いします。


さて、玄関です。


まずは玄関周りの全景をご紹介。
IMG_8755.jpg
どこがどうなっているの?って感じですよね。実際も見た目通りの複雑な空間構成になってます。

この空間構成を文字で説明するのは難しいです。


造作の玄関扉です。
IMG_8684.jpg
右側の黒い杉板がカッコいいです!この中が大きな収納になってます。

もともとはガラス面が左で、右が開き戸になってました。

ただ、途中で黒い杉板を採用したことで、「内外の繋がりを感じさせるためには絶対に右側がガラス!」と思い、ガラスの位置を変更してもらいました。そして、外部収納の扉との緩衝を避けるために、玄関をドアを引き戸に変更したんです。


IMG_8695.jpg
この変更によって、床のチャンフータ、黒い杉板が外部から内部に続いている感じでがとても出ました。

この変更は本当に大成功だったと思っています。

ちなみに、ここは透明なガラスが入っていますが、外部収納が目隠しをしていることに加えて、道路からの角度では景色が反射するため、内部はほとんど見えません。

玄関内部の開放感と明るさは格別なんですが、それはそのうち紹介したいと思います。

IMG_8687.jpg
黒い杉板ボックスの下は完全にガラスになっており、ボックスが浮いているように見えます。

将来犬を飼ったら、ここが寝床かな。

IMG_8685.jpg
そして最後に駐輪所。

張り出したバルコニーの下を駐輪所にしてもらいました。できれば屋根付の駐輪所を希望していましたが、こんな形で叶えて頂けるなん本当に驚きました。

住んでみて感じますが、自転車が雨に濡れないのはとても便利!


要望が120%叶えられた玄関周りでした!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
素敵ですね!
はじめまして。ムニンガを調べていてこちらのブログをみつけました。外周りも家の中もムニンガ採用ですか。素敵ですね。色はやはり赤っぽいのでしょうか。黒とコントラストがいいですね。ブログゆっくり拝読いたします。
2012/12/16(日) 21:10:05 | URL | カローナ #uanRxaqc[ 編集]
カッコイイ!
チャンフータの鮮やかな色と、
ブラックな杉板、
メタリックな玄関、
無機質なコンクリート。
めっちゃカッコイイです!
2012/12/17(月) 02:05:06 | URL | sugi39 #99DFA69w[ 編集]
玄関引き戸もカッコいいです!
ブラックボックス、通りがかりの人は誰も収納とは思うまい!(笑)
そしてチャンフータの床はお~!!ですよ、やっぱり。
ちょっと見ない風体ですもんね~
知らない人は、「こんなとこ木にしちゃってさ」なんて思うんでしょうね、ハハハ。言わせておけ!(誰も言ってない?!)

そういえば表札いいのありました?
うちも散々悩んでいたのにあっさり建築家が作って来たプレートを張りました(^_^;)
いたってシンプルです。

2012/12/17(月) 10:08:18 | URL | mayumi-pf #-[ 編集]
ムニンガ
カローナさん

はじめまして!

室内はムニンガで、外壁にはチャンフータという耐久性の高い材を使用しています。分かりにくくてすいません。
色味は塗装しないと、良い意味でくすんだ色味ですが、塗装して濡れると鮮やかな赤い色になります。我が家では紫外線の耐久性を上げるために、塗料で少し赤みを足しています。
クリア塗装ならもう少しスッキリした色になるかもしれません。


室内のムニンガもとても素敵な仕上がりになったので、後日紹介したいと思います!

また気軽にコメント頂けると嬉しいです。

2012/12/18(火) 15:34:52 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
sugi39さん

こんにちはー。

玄関周りと一階室内は異質な素材をどう調和させるか、最後まで悩んだところなので、そう言って頂けると嬉しいです!

チャンフータのウッドデッキを渡り室内に入ると、一階の床がまたコンクリートになっています。
これがなんとも言えない違和感を演出していますので、楽しみにしていて下さい!

2012/12/18(火) 16:11:47 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
mayumi-pfさん

こんばんはー。

確かに外観からだけでは収納とは思わないですよね。この中に家族全員の服を入れていますので、かなりの収納力です。

そして、チャンフータのウッドデッキは我ながら完璧な塗装の出来栄えなので(自分で言う?)、室内のフローリングのように見えます。

引越し業者さんも「上がっていいでんですか?」とどこで靴を脱ぐのか困っていたぐらいなので、何故?と思われる人もいるかもしれません。


表札は今最大の課題です。建築事務所の坂本さんがペーパーで作ってくれた表札が風で飛ばされてから、名無し家が続いてます。
宅配業者からも「家どこですか?」とたまに電話がかかってくるので、早くなんとかしたいのですが、どんなものを入れたら良いのか。。。。この家に合うものをと思うと全然決められません。
2012/12/19(水) 22:01:22 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
いっそ玄君に(岸本さんがそう呼んでた)にデザインしてもらったら?実は頼まれるの待ってたりして~
2012/12/19(水) 22:07:53 | URL | mayumi-pf #-[ 編集]
メンテナンスは?
風雪多雨さん
 そうでした、チャンフータでしたね。これらの床材の見本を某会社から取り寄せてうちにもあるんでした(^^ゞ 外の木材部分は雨があたりにくい場所とはいえ、当然屋内より傷みが早いでしょうが、メンテナンスはどのようにされるのですか。ニスを塗るにもはしごに乗って?何回見ても玄関の色、材質の組み合わせはいい感じです。ドアの前がニスで光沢のある木なんて!階段下からくつを脱いであがってしまいそうです。
2012/12/19(水) 22:52:01 | URL | カローナ #uanRxaqc[ 編集]
mayumi-pfさん

確かにそうですね。

玄くんに相談してみます(笑)!

早く名無し家を脱出せねば。
2012/12/20(木) 13:12:34 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
外壁メンテナンス
カローナさん

こんばんは!

塗装の種類は多いので、理解するのは難しいですよね。

チャンフータ自体は耐久性が高い木材なので、無塗装でも30年くらいは大丈夫だそうです。

ただ、外で使う場合は「銀白化」といって一年くらいで灰色に変色します。これは全ての木材に共通です。
好みの問題ですが、私たちは銀白化した木の質感が好きではなかったので、塗装で雨や紫外線の影響を最小限にしています。

塗装の種類はいわゆる「ニス」ではありません。有機溶剤系のキシラデコールという塗料で塗装した後に、強力なウレタン系の塗料で塗装をして表面固めています。玄関周りは雨のたびにビチョビチョになりますが、全くびくともしません。

数年はやり直す必要がなさそうな感じですが、ウッドデッキと玄関収納は自分でメンテナンスする予定です。最初の塗装も自分でやりました。

バルコニーの壁面は高さが5Mほどあるので、建築してくれた工務店に数年起きに再塗装をお願いする予定です。
2012/12/20(木) 19:03:01 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。