建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
外壁木部(チャンフータ)のメンテナンスを実施
新居に住み始めてもう半年。早いものですね~。

今日は外壁の木部のお話。チャンフータを外壁に考えている人の参考になればと思います。
お世話になった木材屋トゥデイランバーさん



我が家の外壁の一部にはチャンフータという木目と色が美しい木を採用しています。
入居時はこんな感じ↓↓
IMG_8635.jpg


しかし、銀白化から逃れることができないのが木の宿命

味があって良いという方もおられますが「せっかくの美しさを残したい!」ということで、我が家で銀白化に抗うことに決めています。

そのチャンフータがくすんできたので、保護塗装を塗り直すことにしました。



最近のチャンフータ↓
写真+225987461
全体的に塗装前の色に近づき、無塗装時に付いてしまった水シミが浮き出てきています。
塗装が取れるのが早い気もしますが、塗料がほとんど染みこまないハードウッドなので仕方ないのだと思います。



ちなみに、塗料の保護性能はオスモの方が高かったんですが、表面の質感が自然だったキシラデコールを我が家では選びました。染みこまない木なので表面を覆ってしまう塗料の方が強いのだと思います。
(メンテナンスが面倒なのでオスモにしておけば良かったと少し後悔。)


保護塗装キシラデコール
写真+154986465
ピニーとやすらぎを1:3の比率で混ぜることで水シミが目立たなくなることが分かっています。着色というよりは水シミ対策と紫外線対策です。

電子計りで正確に混合します。



一時間かけて塗装完了!!
写真149874265
塗りたてなので少しテカってますが、新居のままの美しい濡れ色が復活しました!

家のメンテナンスは大変だけど、これからも楽しみながらやっていきたいと思います。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

建築家のブログ
GEN INOUE





スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
大がかりなメンテナンス
お疲れさまでした~
マメでないと出来ませんね
うちも金属部分でやった方がいいだろうな~ってところがあるんだけど
やってない(-_-;)
まずいことにならなきゃいいんだけど・・・
2013/06/26(水) 06:05:45 | URL | mayumi-pf #-[ 編集]
メンテナンス
mayumi-pfさん

ありがとうございます!
木部は劣化が早いので早め早めのメンテナンスが大切ですよね。でもやってみると意外に短時間で終わりました。あちこち塗装したおかげで慣れなのかな?

玄関周りもチャンフータですが、こちらは強力なウレタン塗装で表面を固めてしまったので、今のところ全く劣化なしです。質感が低下するのがたまに傷なんですけどね。
2013/06/26(水) 13:01:49 | URL | 雪風多雨 #gg06ppQg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。