建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
後付け_太陽光発電の導入計画(見積り公開)
ついに太陽光発電を導入することになりました!

オール電化を選んだ時点で想定していたことですが、建築当時は予算の関係で断念していました。


このタイミングで背中を押したのは下記の6つの理由です。

(1)消費増税、
(2)国の無条件補助金が消滅?、
(3)区の補助金も減額、
(4)買取価格が38円から34円に低下
(5)将来のエネルギーを家族で考える
(6)有事の際のインフラ確保




まず何から始めたら良いのか分からなかったので、とりあえずいくつかの「合見積りサイト」で申し込みをしてみました。

そしたら沢山の会社から怒涛の連絡が!



とはなりませんでした。

待てど暮らせど全然連絡来ない。。。。。。何故?

結局2社から連絡を頂けたんですが、そのうち1社の営業さん曰く「この立地はやりたがらない会社が多いかもしれないですね」って。

そうかー。勇気を持って手を上げてくれて感謝です。




2社の見積りの結果を公開。
(追記: うちは陸屋根という平らな屋根なので、架台にコストがかかってます。)
**********************************
A社 2.16kW(Panasonic HIT9枚) 100万円ちょうど(補助金引き後)

B社 3.2kW(中国製) 約150万円(補助金引き後)
**********************************

発電量あたりの金額はほぼ同じですが、初期導入コストの安さ、信頼の日本製、基礎の安全性、影まで考慮した正確な発電予測、などの観点からA社を選びました。

見積りの感想としては、

設置費は安くなりましたねー。(安くはないけど)

営業さんから頂いた想定売電額(使用量込み)の月平均は約6000円/月で年間は約7万円。

導入費が100万円なので、ざっくりとした利回りは7%ということになります。

これから30年間以上発電することを考えれば悪くない利回りだと判断しました。

電気代を完全にまかなうことができないのは残念ですが、月々の電気代が平均で2000-3000円くらいになる予想です。

(予測から上ぶれすることが多いらしいので、もっと発電してくれると嬉しいな。)


それに、発電モニターで電気の使用量や発電量を見える化できることは子供の教育にもいいのではないかと思ってます。


施工は2週間後。今から楽しみです。



ちなみに、外からパネルが見えないように設置計画を作ってもらってます。これも重要です。

_MG_4894548081.jpg
(撮影:井上玄)
写真がないと殺風景なので、竣工時の写真を最後に1枚。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

建築家のブログ
GEN INOUE


スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。