建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
WEBオープンハウス 多目的室(4)狭い部屋を広くする工夫
多目的室の前記事。
WEBオープンハウス アイデア詰まった多目的室(1)
WEBオープンハウス 多目的室(2)新たなロールスクリーンの使用方法
WEBオープンハウス 多目的室(3)全体の素材使い

我が家の述べ床は87m2しかありませんので、広く見せる工夫、広く使う工夫が随所にあります。
その一つを紹介したい思います。

多目的室の左側にある引き戸つきの収納。半分は本、半分は細々とした雑貨が入ってます。
DSCF21648786457.jpg
本棚の下をあえて少し空けています。

多目的室はお客さんが泊まることを想定しいるので、シングル布団が2~3枚引けることが必要です。

しかし、全面に本棚を設置すると布団を横向きに敷くことができなくなり、1枚しか敷けません。

そこで、下の部分を空けて、横向きに布団が敷けるようになるというわけです。

狭小地には一般的な手法かもしれないですね。




もう一つは、家全体を広く見せるドアの工夫です。

前の記事でも書きましたが、この多目的室は普段はドアを開けたままにしてリビングからつながる1つの空間として使用しています。
DSCF21645456.jpg
そこで、空けている時にドアを目立たなくするために「引き込み戸」してもらってます。

ドアの向こうに板1枚ですが、ドアの存在を感じなくなるから不思議です。

ちなみに、壁の少ないこの部屋において、将来的にエアコンを設置するための工夫でもあります。

この板を壁にして天井付近にエアコンが設置できるようにしてあります。




多目的室の紹介は後1回続く予定です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



建築家のブログ
GEN INOUE
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。