建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
実施設計3-2 ペンダントライト
ペンダントライト編
基本設計1(土地問題への答え)
基本設計2(空間構成)
実施設計1回目
実施設計2回目-1
実施設計2回目-2
実施設計3回目-1 全体照明計画

基本的な照明は井上さん任せですが、施主である私達が選ぶ照明、それがペンダントライトです。

ペンダントライトを付ける候補は2箇所あって、①ダイニングと、②パソコン・勉強スペースです。


まずはダイニング
今は迷いはありません。ルイスポールセンPH5です。
無題
あまりにもベタ過ぎるなー、という思いがあり決断できせんでしたが、妻の「PH5を選ばなかったら、後から(PH5にしてれば?)って絶対になるよ」という言葉で吹っ切れました。何年も前から憧れてましたから。
louis poulsen ペンダント PH5プラス ホワイト/SS111Wlouis poulsen ペンダント PH5プラス ホワイト/SS111W
( 83,517円 )
不明

商品詳細を見る


これは下がフロストガラスになったPH5PLUSです。
他にも50周年記念の光沢のある限定5色があるので、どの色にするか迷いたいと思います。
妻はワサビグリーンが気になるみたいです。
ph5.jpg
pH5カラー(SEMPRE)


続いて、パソコン・勉強スペース


ここはペンダントが無くてもいい所ではありますが、「高い吹き抜け部分からペンダントライトを下ろしたい!」という欲求に駆られ、以前からどこかに使いたいと考えていた2種を検討しています。
一つ目はトルボー120
0348_told1.jpg
0348_told3.jpg
コードとシェードのビビッドな色使いと質感。見れば見るほどしびれます。これを色違いで3灯下げたら空間のアクセントとしても素敵ですよね。

二つ目はカラバッジョP0(一番小さいやつ)
無題2
赤いコードに白と黒のシェード。こちらは「可愛い」ではなく、ハードなかっこいいという感じです。

先日、ヤマギワに実物を再確認しに行って来ましたが、

今の気持ちはトルボー120です。

実施設計3回目はもう一回だけ続きます。

写真は下記からお借りしました。
louis poulsen japan
SEMPRE

↓↓ランキングに参加しています。投票して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ


人気ブログランキングへ


家づくりの進捗は、建築家(井上玄さん)のホームページでも紹介されています。
GEN INOUE
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。