建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
(過去)井上玄さんに設計依頼するまで 3充電期
3充電期


建築計画が完全に流れ、私たちは楽しい夢から覚め、なんとも言えない後味の悪さが残った。

今後の家作りについて話すと、しだいに口喧嘩に発展することも増え、「家作り」=「楽しい」から、「なんだかあまり口にしたくない物」、「マイナスな物」のイメージが占めてきた。

そこで、とりあえず期限を決めた。子供が小学校に上がるまで。だいたい残り4年。妻の職場は近くになったので、急ぐ必要はなかった。




無題




この頃妻が買いだしたのが、「lives」や「狭小住宅」などの雑誌や本。それまで「失敗しない家作り」みたいな本はいっぱい読んでいたけど、こういう雑誌はあまり読んでいなかった。

「失敗しない」と違って気楽な本で読んでいると、とても面白く、奇抜な家から、難条件を克服した家まで建築家との家作りがとても魅力的に見えてきた。
何より「素敵な家に住みたい」という思いが確かなものになってきた。
また、かの「建もの探訪」もこの頃から見始めた。審美眼を養うというと大げさだけど、この半年間はまさにそういう期間だったと思う。

七転び八起き。


妻は急がなくて良いといつも言っていたけど、私は2010年末頃から土地探しを再開した。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。