建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
江東区LIXIL東京総合ショールームへ行ってきた1 サーモスについて
Lixil本社の横にあるLixil最大の東京総合ショールームが家から近いので、行ってきました。

目的はキッチンの小改造について相談することだったんですが、それはまた次回にして、ついでに見学したサーモスについて書こうと思います。

我が家でも随所に採用されている
TOSTEMの新しい窓SAMOS

「SAMOS or Not」と、なかなか強気なキャッチコピです。でもこれに変わる窓が一つもないのは事実。
mado1.jpg
新テクノロジー 框とガラスをはめ合わせるグレチャンをアンカー式にすることで、框と複層ガラスを強固に組み合わせることが可能になりました。この革新的な技術により、縦框、上下桟の見付け寸法の極小化、ガラス面積の最大化を実現。次世代のデザインと性能をもつ、新しい窓をつくりだしました。

mado2.jpg
「恐竜いる?」と窓を覗き込む息子。
技術の詳細は難しいですが、要するに新しい技術によって、サッシ部分を大幅に小さくすることに成功して、断熱性のみならず、デザイン性を大きく向上できたということです。

mado3.jpg
mado4.png

見て下さい。このすっきりなシルエット。引き違い窓なのにFIXの様です。
実は我が家には「引き違い窓」が一つも無いんですけどね。。。

特設サイト「建築家たちの視点×SAMOS」で現代を代表する建築家5名がSAMOSについてコメントを寄せています。
なかなか面白いです。

竹内昌義
谷尻誠
彦根アンドレア
永山祐子
伊東豊雄



↓↓ランキングに参加しています。投票して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。