建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
(過去) 井上玄さんに設計依頼するまで 7土地の契約
7土地の契約

前記事「運命の土地との出会い

at homeで気になる土地を見つけたその日の内に、仲介手数料の安い不動産屋に問い合わせたところ、「レインズにまだ掲載されていないので仲介できない」ということだった。

レインズに載っていなかった理由は、「仲介手数料の両手を取るために売主側の不動産屋がレインズ掲載の1週間前にat homeだけに情報を掲載した」ということだった。

安い手数料で仲介してほしいが、1週間後のレインズ掲載を待っている訳にはいかない。

すぐにat homeに記載されている不動産屋にメールし、現地を見に行った。


直に見て、信じられないほどいい土地で驚いた。

南ひな壇で日当たりが良く、広さもそこそこ、緑が多い閑静な住宅街で車通りも少ない、最寄駅まで徒歩8分(信号もない)、近くに公園があって噴水と葉の音が心地いい。

土地前の公園1
近くの花清水公園


でも問題がないわけではなく、接道している道の前後が階段なのです!
南西から2
階段下から見た敷地

ガレージハウスが夢だった私は一瞬躊躇したが、そんなマイナス点を吹き飛ばす何かがあると感じた。


土地を見に行った翌日の朝、
妻が「あの土地すぐに売れるよ。予算内であれだけ土地は絶対に出てこない。今すぐに不動産屋に連絡して押さえよう」と言った。

妻のこういう直感はけっこうあてになる。

何より半年間一度も縦に振らなかった首を初めて振った。

車は子育て世代に必需品だが、この土地なら車を諦めて惜しくないと思えた(近所に駐車場を借りることもできる)。

朝一で不動産屋に電話をし、売り出し価格のままでの買い付けを入れた。athomeで見つけた2日後だった。


不動産屋によると、私達の申し込みの後にレインズ公開後に「増額してもいいから、買わして欲しい」という人まで現れるほどの大反響になったらしいが、一番に手を上げた私達が無事契約することができた。

ついに土地が決まり、次は依頼先を決める段階。

でも、この時点でも「建築家」なんてまだ頭の片隅にもありませんでした。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.