建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012

30代夫婦か紆余曲折のすえ、東京都で建築家と家作り。2012年12月に竣工。
WEBオープンハウス 在来工法浴室の失敗と後悔
前記事
WEBオープンハウス 明るいサニタリー全体


家全体で失敗したなーという後悔ポイントはほとんどないのですが、サニタリー(浴室と洗面室)だけは例外です。

サニタリーの後悔ポイントを4つ紹介したいと思います。在来工法の浴室を考えている人の参考になれば幸いです。


①カウンター
最初はプチから。前記事でも書いた通りAICAのスタイリッシュカウンターという商品。
IMG_0395.jpg
カウンターとボールに溝が無くて常に綺麗に維持できる優秀な商品です。
何が不満かというと、、、、


DSCF2132.jpg
カウンターとボールの溝のこのライン。せっかくカウンターもボールも「白色」を選んだのに、このラインのせいで一体感が台無しです。カウンターが柄系なら目立たないと思いますが。ちゃんと確認すべきでした。
AICAさんは早急に改善した方が良いと思うポイントです(すでに改善済み?)。



②洗面室のタイル
色々とミスが重なって室内なのに浴室用のサーモタイルが張られてしまった洗面室。
表面のザラザラは削ってもらったので、実用上は問題ありませんが、トイレットペーパーで床を拭くとペーパーが削れてしまってとても拭けません。雑巾も物によっては糸くずが出てイライラ。
室内用のサーモタイルの表面のざらつき具合は分かりませんが、洗面室にタイルを考えている方は濡らしたトイレットペーパーで床が拭けるかどうかを一つの基準にするといいと思います。

それと、気になるのがタイルの目地。
498416516874641.png
ここの汚れが落ちない。もう諦めました。もしシリコン系の目地があるなら選択した方がいいですけど、普通の目地は汚れもストレスも溜まります。。

私の結論:洗面室はタイルよりも長尺シートかPタイルが清潔で絶対にお勧め。



③浴室のタイル
これは後悔と言えるか分かりませんが、サーモタイルの汚れが想像以上でした。
DSCF25841356421.jpg
白い汚れがタイル全面に付いてしまいます。水道のカルシウムかと思ってクエン酸を使いましたがあまり落ちません。
ヒヤッとしないこととの引き換えなので、どっちが良いのか分かりませんが、デメリットも含めて良く検討することをお勧めします。汚れも「味」くらいなおおらかな気持ちが必要かも。誰か掃除方法を伝授して下さい(;-人-;) 。


ちなみにもっと「やっちまった」なのが一部の側面にも浴室用のサーモタイルを貼ってしまったこと。
DSCF25854613513.jpg
さらに汚れが目立ちますよ 。・゚・(ノД`)・゚・。。

側面にはサーモタイルを使わないか、色を合わせたいなら室内用を使った方がいいと思います。



④浴室ドア
_MG_8061.jpg
浴室のガラスドアについてです。前記事でも少し触れましたが、せっかく造作の浴室にしたのだから、ドアも造作のガラスドアにしても良かったなーと少し後悔してます(当時はそんな予算なかったのだけど)。

ここは機能をとるかデザインをとるか難しい所ですが、将来リフォームする時は造作のガラスドアにしようと固く心に誓っています(全く未定ですけどね。)

こんなのいいなー(*゚ー゚*)ポッ。
54618435741.png
ガラスドア.jpさんからお借りしました(ここお勧めです)。

私の結論:こだわるなら造作ガラスドア、機能重視なら既製品もあり。


珍しく不満ばかり書きましたが、次回はサニタリーでやって良かったことを書く予定です。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

建築家のブログ
GEN INOUE


WEBオープンハウス 明るいサニタリー全体
すごく久しぶりのWEBオープンハウス。

ついに(?)水周りです。

良かったこと、後悔していることなど何回かに分けて紹介したいと思います。
(実はサニタリーは後悔ポイント多いかも)


まずは全体の写真です。
_MG_8061.jpg
(竣工時 撮影:井上玄)

○のべ床が約80m2と小さい我が家なので、2つ目のトイレは3 in 1で洗面所に入れました。
1つ目のトイレはこちら。というか2つとも個室にすることは困難でした。意外なことに2、3歳のキッズをお持ちの親子さんにはこのトイレがとても好評です。付き添いが楽みたい。

○広さは洗面所、お風呂、それぞれ約3畳(1.5坪)ずつです。合わせて約6畳。
窓が洗面所に2つ、浴室に2つあってとても明るいです。以前のマンションは窓無しで真っ暗だったので、明るいサニタリーになったことがとても嬉しいです。

○照明は奥の天井に埋め込まれてます。点灯させると間接照明のようで雰囲気が良いです。

○床は浴室も洗面所もINAXのサーモタイル。

○浴室ドアはYKK APの「サニーセーフⅡHGタイプ」。
本当は枠のないフラットな浴室ドアが好みだったんですが、、、色々あって既製品になりました。
でも、水や湿気を完全にシャットアウトできるところは大きな利点です。
ガラス戸がいいけど、洗面所に湿気がこもるのが嫌だという人にはこの製品はとてもお勧めです。


浴室側から振り返った写真
_MG_8062.jpg
(竣工時 撮影:井上玄)
左側のくぼんでいる所が洗濯機置き場。

IMG_0395.jpg

○水栓はサンワカンパニーラベンナ
妻たっての希望で壁付けです。とにかく水や汚れが水栓にたまらないのがいいです。
グローエTformにさらにカッコイイ壁付け水栓がありますが、値段も考慮するとサンワのラベンナはお勧めです。

サンワカンパニーはデザイン性の高い建材をリーズナブルに販売しているので、これから家を建てられる方は是非一度はカタログを見て頂きたいです。琴線に触れる商品が一つはあると思います。


○洗面台と洗面ボールはAICAの「スタイリッシュカウンター」。
カウンターと洗面ボールに溝がなくフラットなので、清潔で掃除がすごく楽です。
実はこのカウンターに不満が一つあるのですが、次の機会に紹介したいと思います。

最後におまけ。
DSCF19546142.jpg
洗面所用のゴミ箱。色々探して結局は無印良品のこれに落ち着きました。
ゴミ袋を中に巻き込めるので、外からゴミ袋が見えないのがシンプルで気に入ってます。


次回はサニタリーの不満。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

建築家のブログ
GEN INOUE



Designed by aykm.